終わりのセラフ【最新話】ネタバレまとめ

ネタバレまとめ

こちらでは漫画「終わりのセラフ」のネタバレ一覧をまとめています。

終わりのセラフは毎月4日発売のジャンプSQに掲載されますので、発売後に「終わりのセラフ」の最新話ネタバレを更新しています。

終わりのセラフ【最新話】ネタバレ

▼読みたい話数をクリック!
終わりのセラフの各話ネタバレ
94話 95話

終わりのセラフのネタバレ一覧

95話のネタバレ

鬼になったミカエラは、世界が明るく感じる。

ミカエラは唾を飲み込む。

「渇く、早く人間に取り憑かないと」と言うミカエラ。
終わりのセラフ【95話】のネタバレ

94話のネタバレ

ギリシャ暗黒時代。

アシュラはコウを抱き抱え、真祖のもとに行く。

「コウを殺してすみません」と謝るアシュラ。
終わりのセラフ【94話】のネタバレ

終わりのセラフのあらすじ

世界に突如発生したウイルスにより大人たちが死に絶えてから4年が過ぎた。

人間社会は完全に崩壊し、残された子どもたちは吸血鬼たちが住む地下都市に囚われる。

そして、自らの血液を吸血鬼に提供する代わりに生かされるという家畜のような生活を強いられていた。

ある時、子どもたちの中の一人、百夜優一郎は百夜ミカエラたちと一緒に地下都市からの脱出を試みる。

だがしかし、脱出計画に気付いた吸血鬼たちの手により、ミカエラたちは死亡し、唯一、優一郎だけが地上へ逃げのびる。

それから4年後、百夜優一郎は吸血鬼への強い憎しみを胸に秘め、帝鬼軍の門を叩く。

兄弟の百夜ミカエラが吸血鬼として蘇ったことを知らないまま…

終わりのセラフの見どころ

「終わりのセラフ」はジャンプSQ.で連載されているダークファンタジー漫画です。

終わりのセラフのストーリーは王道ファンタジーで、読者を飽きさせない面白さがあります。

その面白さの秘密は、臨場感あふれるバトルシーン、圧倒的な画力の高さ、王道展開で進むストーリーの面白さです。

さらに終わりのセラフに登場する武器のカッコよさも見どころの1つです。

徐々に能力が覚醒していくという設定もあって、読んでいて先が気になるストーリー展開です。