プラチナエンド【57話】最新話ネタバレ!明日と咲の幸せな日々

最新話ネタバレ

2020年12月4日にジャンプSQ.に掲載された「プラチナエンド」(大場つぐみ/小畑健)の最新話【57話】のネタバレと感想をまとめました。

神になった中海は天界に到着し、いろんなことを知りました。

米田は手毬に実験台になってもらい、赤の矢がなくても生きていけることを確認します。

空を見上げる米田は、中海のことを考えていました。

プラチナエンド【全話】ネタバレ

▼プラチナエンドの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

プラチナエンド【57話】最新話ネタバレ

明日と咲の幸せな日常

明日は咲の実家に行き、両親に挨拶をしていた。

咲のお母さんは、もらってくださいと挨拶に行きたいくらいだと言う。

そしてお父さんも、天国の両親もきっと喜んでくれていると言ってくれた。

咲は堅苦しいのはおしまいと席を立つ。

家の外まで見送ってくれた咲の両親。

咲たちは明日のマンションに行くことにした。

そして夕飯を作るために、スーパーに立ち寄り買い物をする。

疲れているのではと明日が気遣うと、咲はそうしたいからと言う。

明日の考える幸せ

マンションに到着して、咲がご飯を作り始める。

その間明日はテレビを見ていた。

あなたにとって幸せとはと尋ねるインタビューが流れている。

健康で仕事ができること、束縛を受けずに生きること、お金持ちになること。

インタビューされた人はそれぞれ答えていく。

明日たちはご飯を食べながら、幸せについてのインタビューを見ていた。

「あなたにとっての幸せは?」と咲が尋ねる。

明日は少し考えてから、生きる意味だと答えた。

人間は何のために生まれてきたのか、何のために生きているのか。

自分の存在の意味を、一度は考えるだろう。

意味なんてないと言う人もいる。

生まれてきて生きるその意味が、幸せになることなのだ。

明日は物心ついた頃に母にそう言われてから、その気持ちはずっと変わらないまま。

幸せを感じる時

今度は明日が、咲に幸せとはと尋ねる。

咲は神の御加護だと答えた。

中海が天界に行くのを目の当たりにしている。

天使に助けられなければ、今の幸せもなかった。

だから咲は、毎日空に手を合わせ中海に世界平和を祈っている。

咲は最後の質問だと話す。

一番大切な質問が残っていると言う咲。

「一番幸せを感じる時は?」と咲が聞く。

明日は、言わせたいだけだろと気づいた。

バレているようだが、言ってくださいと咲は言う。

明日は、僕の瞳に咲の笑顔が映っている時だと答えた。

中海の疑問

ナッセとルベルは、天界から明日たちを見ていた。

ルベルは見ていられないと言う。

神選びの天使としてはイマイチだったが、恋の天使としては満点だと言うナッセ。

ナッセは、なぜ人間が結婚するのか分からない。

「一緒にいるのはそれが一番だから」とルベルは言う。

そして中海は特級天使を呼び出し、天界のことを聞いていた。

ナッセに聞く前に、中海はオガロに質問する。

神選びの時、ナッセは神側で特別な天使だと聞いていた中海。

ナッセだけが人間に触れられたりと、神選びで大きな影響をもたらした。

なぜナッセが特別なのか、そして何者なのか。

中海は疑問に思っていたのだ。

まだ生命のないはずの地球に神が降りた時、小さな生命が存在していた。

それがナッセだとオガロは答える。

どんな生命だったのかは分からない。

ナッセは神の体に入り込み、神は慌てて皮膚を切り捨てた。

神は、ナッセが神側の行動を取り得ると期待した。

しかしナッセは、何も理解していなかったのだ。

2人の幸せを見届けたナッセ

地上では、咲と明日の結婚式が行われていた。

今すぐ死んでもいいくらい幸せだと言う咲。

ナッセは満足したようで、これで終わりだと言う。

メイザが、神が呼んでいると伝えに来る。

「どうでもいいが、得られることが着実に歩みを進めている」とメイザは言った。

ナッセは、神の質問に分からないと答える。

オガロはナッセの知識は2級だと説明。

するとナッセは、天使の前が何だったかはどうでもいいと話始める。

神様が偽りかどうかは、もっとどうでもいいことだ。

そして咲が毎日世界平和を祈っていると、ナッセは神に伝える。

神がずっと悩んでいるようにしか見えないので、天使たちが心配してうるさいと言うナッセ。

オガロに怒られ、ナッセはため息をつき立ち去った。

夢を叶えた明日と咲

中海が地上の様子を確認すると、明日たちが花屋をオープンさせていた。

記念すべき開店最初の配達に向かう明日。

オガロに人間界でどれほどの時が経ったのか聞き、中海は6年が過ぎたことを知る。

中海が自分の中の神や天界の存在について考えている間に、6年もの時が流れていた。

今度は米田の様子を確認する中海。

手毬が大きな箱を持ってきて、お届け物だと言う。

友達のご夫妻からだと言う手毬。

箱を開けると、大きな花束が入っていた。

するとメッセージカードがあるのに気づく。

『親愛なる米田教授へ』と明日と咲からなのだった。

プラチナエンドなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、プラチナエンド【57話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「プラチナエンド」連載中のジャンプSQ.が無料で読めちゃいます!

▼プラチナエンドの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

感想

ナッセの謎が深まります。

神よりも先に地球に存在していたナッセ。

普段のナッセを見ていると、とても信じられません。

明日と咲は夫婦になり、夢だった花屋をオープンしました。

とても大人になっていて驚きました。

最初の配達が米田宛なのは、明日たちらしいなと思います。

神候補たちの幸せが、これからも続いて欲しいです。

まとめ

以上、「プラチナエンド」【57話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「プラチナエンド」【58話】ネタバレあらすじの掲載は1月4日の予定になります。

「プラチナエンド」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 【プラチナエンド】最新話のネタバレまとめ