ランウェイで笑って【154話】最新話ネタバレ!オリヴィアは育人のブースを覗くのか

最新話ネタバレ

2020年9月2日に週刊少年マガジン40号に掲載された「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉)の最新話【154話】のネタバレと感想をまとめました。

合同展示会2日目、会場にオリヴィアがやってきました。

オリヴィアが遠の服を注文したことで、バイヤーたちも続々と注文。

焦りから育人はオリヴィアをブースに誘いますが、断られたときに遠が見て欲しいとお願いしたのでした。

ランウェイで笑って【全話】ネタバレ

ランウェイで笑って【154話】最新話のネタバレ

遠はなぜ助けたのか

遠はオリヴィアに、育人のブースを見てあげて欲しいと伝える。

英語で遠が話すので、何を言っているのかわからない育人。

なぜ助けてくれたのか、育人は遠に尋ねる。

遠の答えを聞いて驚く育人。

秘書は次の予定があると、オリヴィアに伝える。

オリヴィアは遠に、育人のブースは見る価値があるのか尋ねた。

「僕にはわかりません」と答える遠。

するとオリヴィアは歩き出して、育人のブースへ向かう。

育人の作ったCARAKURIを手にとり、パーツを触り仕組みを確認するオリヴィア。

オリヴィアはブースの奥に進み、服も見ていく。

周りにいたバイヤーたちもざわつき始めた。

これで決まる

オリヴィアは育人の服に優しく触れる。

その様子を遠は少し離れた場所から見ていた。

育人は遠の方を振り向く。

24時間全て服に捧げる人間の前で、あまり舐めたことを言わないでと怒られたことがあった。

「育人にそこまでの才能はない」と言った遠。

パタンナーにならない育人に興味はない。

それがきっかけで、遠をぶっ潰すという目標ができた。

そしてアプロで遠と再会して、「思ったより早かったね」と言われた。

同じ服をどちらの方が良く作れるか、育人たちは対決した子もある。

遠はこれで決まると思っていた。

オリヴィアは記入した注文を、育人に渡す。

育人は嬉しそうにお礼を伝える。

まさかの注文に、見ていたバイヤーたちは驚く。

育人の才能

そしてオリヴィアは育人に経歴を尋ねる。

英語がわからない育人は、秘書に通訳をしてもらう。

育人の古道はどんどん大きくなっていく。

遠や一、周りの人々が育人に注目していた。

「あなたには才能があるから、大事にしなさい」とオリヴィアは伝える。

オリヴィアが褒めて気に入ったと、周りの人々はざわめく。

これはすごいことじゃないのか、今日来てよかったと周りで話す声が聞こえてきた。

一は育人の成長を喜んでいる。

他のアプロもこんな感じなのか、オリヴィアはスタッフに確認する。

そして少し覗いていくことにした。

努力が身を結んだ瞬間

育人のブースにどんどん人が集まり、みんな注文をしていく。

スタッフに接客を任せ、育人はブースの裏に向かう。

なぜオリヴィアを引き止めたのか、遠の答えは「君はデザイナーだ、負けられない」だった。

嬉しさが爆発して、育人は1人で涙を流した。

育人がブースに戻ると、オリヴィアが名刺を渡し忘れていたと声をかけられる。

この人は誰なのか、育人は気になった。

「コレクションを開くときは連絡して」と名刺を渡すオリヴィア。

もらった名刺を見て、育人の顔は青ざめた。

その頃美依は、千雪を展示会に連れてきていたのだった。

感想

遠と育人はいろんなことがあって、いつか勝つことを目標にやってきました。

そんな遠からデザイナーだから負けられないと言ってもらえて、本当に嬉しかったと思います。

今までのことを思い出し、あの涙になった育人。

この合同展示会で、育人はさらに成長するなと感じました。

すごい人だとは分かっていましたが、まさかオリヴィアだとは思っていませんでした。

千雪のお父さんにとって、因縁の相手でもあるオリヴィア。

そして美依は千雪を会場に連れてきています。

もし千雪とオリヴィアが対面したらどうなるのか…

少し嫌な予感もします。

どんな展開が待っているのか、次回が待ち遠しいです。

まとめ

以上、ランウェイで笑って【154話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のランウェイで笑って【155話】ネタバレあらすじの掲載は9月9日の予定になります。

「ランウェイで笑って」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ