ランウェイで笑って【157話】最新話ネタバレ!育人 がチームで獲得した1位

最新話ネタバレ

2020年9月23日に週刊少年マガジン43号に掲載された「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉)の最新話【157話】のネタバレと感想をまとめました。

2日間にわたって開催されたアプロ社主催の合同展示会が終了しました。

初日の成績は綾野遠が3位、都村育人が4位でしたが、佐久間美依の働きかけと藤戸千雪による後押しで、最終日トップの成績を上げることができました。

高校生の時から鍛えられてきた柳田一に認められるまでのアプロ社のデザイナーとして実績を上げたのです。

トップを獲ったことでパリコレ出展を目標に、自身のブランドを立ち上げることに前進しました。

遠も独自ブランドを通して、さらに成長しようと模索しています。

ランウェイで笑って【全話】ネタバレ

ランウェイで笑って【157話】最新話のネタバレ

佐久間に負けたという柳田

初日は、招待客が主な来場者であったため、知名度の高い綾野麻衣、柳田が売り上げ上位で、綾野遠と育人が続く順位で健闘していた。

一般客も来場する最終日は佐久間の若者たちへの情報発信や、衣装を映えさせる千雪の応援を得たことで、育人がトップを獲得する。

柳田は育人の才能も認めながらも、佐久間の果たした貢献があってこその結果だと告げる。

佐久間は、柳田からの言葉を受け止めながら、アプロ社へ入社した時のことを思い返していた。

柳田と同じようにコネで入社をしたため、周りから色眼鏡で見られてした苦労、そして、柳田がコレクションで実績を上げたのに、片や、自分は失敗してしまった。

そんな苦労が育人と頑張ることで報われたこと、さらに、柳田から、「負けたのは佐久間にだ」と言われたことが感涙となった。

うずくまって泣き続ける佐久間に、どうしようもなくなり、柳田は、育人に佐久間を見るように声をかけて立ち去る。

トップになった実感に浸る育人

育人と話をしていた母親がその場を後にすると、育人はうずくまって泣いている佐久間の元に駆け寄る。

うめき声を出しながら泣き続ける佐久間を見つめた育人も、感極まり、同じく涙ぐむのであった。

仲間と勝ち取った1位

二人が一緒にぐずっている場に来た千雪は、少し引きながら「1位おめでとう」と声をかける。

育人も涙目で、千雪が来てくれたことで1位になれたとお礼の言葉を返した。

育人の言葉が終わらないうちに、千雪は屈みながらうずくまって泣いている佐久間に、「呼んでくれてありがとう、スタッフも喜んでいた」と声を掛ける。

育人がきょとんとしている前で、佐久間が合同発表会初日に突然、モデルをやってくれないかと頼んできたけど、撮影が入っていて無理だったのを、ツテを使って有名なカメラマンの確保と雑誌社と交渉してくれたことを話す。

育人は、その話を聞いて、デザインを作る自分だけで勝てたわけではなく、改めて佐久間がいたからこそ、柳田や綾野遠に勝てたことをかみしめる。

千雪の労をねぎらう言葉を聞いて、佐久間も何度もありがとうと返すのであった。

千雪が、佐久間の肩に腕を回して、「わたしたちの勝利」とうれしそうにまとめ、育人も「はい」と素直に答える。

ブランド確立を目指す綾野遠

綾野麻衣が、「合同発表会の結果について満足しているか」とメールで呼び出した綾野遠に問うと、「満足していない」と返す。

しかし、綾野麻衣の目には、遠がそんな風には見えない。

綾野遠は、みんなが自分のデザインが変わったというけど、いい方に変わったのか、自分にはわからない。

祖母の麻衣にわかるか問うと、以前デザインが自分の真似を超えていないといったことを思い浮かべながら、「アプロの展示会でアプロらしくないから負けたのであり、4位の結果になったのがすべて」と答える。

遠は、偉大な祖母である綾野麻衣の後を継ぐべく過ごしてきた幼少時代から、独自ブランドを立ち上げるまでを振り返っていた。

麻衣は、「今の遠なら、アプロを任せられる、戻ってきなさい」と告げる。

星空のもと月夜に照らされながら「変わる」という電光板が流れるビル群を背景に、遠は薄笑い浮かべて「自分のやりたいデザインは祖母のデザインとは違う」と応答する。

麻衣が「AYANO」というブランド名を変えるよう言うと、遠は「変えない」と返す。

麻衣は、少しうれしそうに「バカね」と継ぐ。

合同展示会最終結果は、「Novice」(育人)1位、「APHRO i DITE」(綾野麻衣)2位、「Figure」(柳田)3位、「AYANO」(綾野遠)4位。

1位と2位の差は1件。

感想

パリコレ出展を目標に、自身のブランドを立ち上げるにはデザイナーとしての知名度が不足しているため、この合同展示会でのトップを目指して臨みました。

柳田も認めるまでに成長した育人の才能は当然として、若者向けの集客やデザインを映えさせる千雪を手配するなど、育人の周りの仲間たちの協力の賜物です。

綾野遠も結果こそ及ばなかったですが、祖母と一線を画した歩みを更に進めました。

思いを込めて臨んだ育人や綾野遠たち、新たな舞台となる次の展開がとても期待されます。

まとめ

以上、ランウェイで笑って【157話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のランウェイで笑って【158話】ネタバレあらすじの掲載は9月30日の予定になります。

「ランウェイで笑って」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ