ランウェイで笑って【163話】最新話ネタバレ!パタンナーとして勝負する花丘と心

最新話ネタバレ

2020年11月11日に週刊少年マガジン50号に掲載された「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉)の最新話【163話】のネタバレと感想をまとめました。

都村育人は、パリコレ出展を目標に自身のブランドを立ち上げようとしています。

佐久間美依にも参画してもらうことになりましたが、更にパタンナーを確保するため、育人は以前一緒に働いていた長谷川心に打診をしようとします。

そこに、同じサブラインの花丘真白が名乗りを上げ、心となぜか育人を巻き込んだパターン勝負をすることになりました。

ランウェイで笑って【全話】ネタバレ

▼ランウェイで笑っての最新話を読むなら週刊少年マガジンで先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

ランウェイで笑って【163話】最新話のネタバレ

パタンナー勝負を仕切る美依

育人の独立はアプロ社内にも知られ、デザイナーのイメージを作品にする上で重要な役割を担うパタンナーとして、花丘が名乗りをあげてくる。

育人の意中は心であったため、会って意向を確認しようとする場で、乱入してきた花丘の提案でパターン勝負をすることになる。

自分まで突然勝負に巻き込まれてしまって呆然とする中、美依はパタンナーとしての総合技能を競うべく、勝負の日時を翌日、場所を芸華大、内容として、同じ服を仮縫い、図面・作業指示書まで作成すること、とする。

デザイナーに転向した育人には負けないと息巻く花丘に対し、呆れながらも勝負をすることに育人も同意する。

育人が、デザインを用意した方がよいかと美依に問うが、公平性を担保するため美依が用意することになる。

突然のパタンナー勝負に戸惑いながら挑む心

心は、あまりに早く進む話の展開に戸惑いながら、花丘がアプロ社のパタンナーであること、美依が育人と独立することが決まっている人、と頭の中で整理していた。

美依が育人に声を掛けている様子を見ながら、二人の仲の良さと美依の豊満な胸をうらやましく思う。

育人を呼び出した美依は、資金の関係から一人しか雇えないことを念押し、育人も理解しながらも、絞り込む重責を感じていた。

美依は、落ち着かない気持ちの心の横に座り、足の長さやスタイルの良さをほめるうち、モデルの「長谷川心」であることに気付く。

「好き」を連発しながら、心に決めようと言いながら、やはり実力で決めることを告げる。

心は、柳田一の元で年下にもかかわらず先にいた育人を先輩と慕って働き、続いて綾野遠の元で働きながら、常にデザイナー育人を夢見ていた。

花丘が優秀なパタンナーだろうと思いながらも、「せんぱい」である育人と働く決意を固める。

突然のパタンナー勝負をすることになってファッションウィークの準備を心配する育人に対して、美依もとても厳しいことを自覚していた。

パタンナーとしてのプライドを賭けて挑む花丘

翌日、服飾芸華大学(芸華大)に前日のメンバーがいた。

育人の「始め」の発声でパタンナー勝負が開始する。

パタンナーとしての知識や技術、発想の能力を図るため美依が用意したのは、男性らしさと女性らしさの共存を目指した服で、曲線美と直線的な強さを硬軟の素材で表現する課題であった。

育人は、美依の出した課題の意図を図りながら、手早く構想から立体裁断まで進める。

心もまた服について、着心地への配慮を気遣うなど作業に没頭していた。

勝負の仕掛人である花丘は、一流のパタンナーとして要求されるフォルムで魅せる服であることを認識しながら、育人のことを意識するのであった。

アプロ社にパタンナーとして入りながら、デザイナーに転身した後、有名デザイナー加地照実にも認められ、合同展示会でも実績をあげたことなどが脳裏をよぎる。

定めとしてデザイナーに育人が選ばれたなら、自分はパタンナーとして、これから生まれるすべてのデザインを形にする世界一のパタンナーになることを決意する。

しかし、一心不乱、強烈な迫力で作業に打ち込む心に一瞬たじろぎながらも覚悟を決めて作成を進める。

審査に臨む育人と美依

芸華大でのパタンナー勝負を終えた夜、アプロ社オフィスに花丘、心、育人の作品が並べられていた。

美依と育人は、3人のそれぞれが作成した服や図面、縫製指示書などを前に審査を開始する。

ランウェイで笑ってなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ランウェイで笑って【163話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ランウェイで笑ってのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ランウェイで笑って】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「ランウェイで笑って」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

花丘はアプロ社にパタンナーとして入った育人が、社長の綾野麻衣に見出されてデザイナーに転身したことに納得していません。

しかし、サブラインのチーフデザイナーとして挙げた実績は紛れもないものであり、デザイナーとしての才能を認めざるを得ません。

その育人が独立するということで、自身を売り込む形でパタンナーとしての勝負を仕掛けます。

一方、心も花丘より前から育人を慕い、一緒に働くことを望んでおり、今回の突然の勝負に気持ちの準備もない中、覚悟を決めて挑みます。

心の気迫に押された感もある花丘ですが、育人たちのチームメイトに選ばれるのはどちらかになるのか、とても楽しみです。

まとめ

以上、ランウェイで笑って【163話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のランウェイで笑って【164話】ネタバレあらすじの掲載は11月18日の予定になります。

「ランウェイで笑って」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ