ランウェイで笑って【165話】最新話ネタバレ!デザイナーから新たな夢に向かう美依

最新話ネタバレ

2020年11月25日に週刊少年マガジン52号に掲載された「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉)の最新話【165話】のネタバレと感想をまとめました。

都村育人は、自身のブランドを立ち上げて、パリコレのモデルを目指す藤戸千雪の夢を叶えようとしています。

佐久間美依に続き、新たなパタンナーとして花岡真白の提案で急遽実施することになった対決を制して才能を発揮した長谷川心が加わります。

花丘の本当の目的はパタンナーとしての能力を育人に認めさせ、覚悟を決めることでした。

今はアプロ社のサブラインを任されている柳田一ですが、かつて関わりのあった育人、美依、心が同じチームとして新ブランドを立ち上げます。

ランウェイで笑って【全話】ネタバレ

▼ランウェイで笑っての最新話を読むなら週刊少年マガジンで先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

ランウェイで笑って【165話】最新話のネタバレ

柳田一が美依へ戻した靴

花丘の突然の提案で始まったパタンナー対決は、元となった柳田一のデザインの意を汲み、採算性にも配慮した心が制し、新ブランドのチームに参画することになる。

柳田のコレクションに自身の作った靴を出品することを夢見ていた美依もけじめをつける。

アプロ退社まで残りわずかとなる中、「ノービス」のファッションウィークの準備が大詰めとなる。

独立に向けたメンバーも固まり、アプロ社内では美依まで独立することに関心が高まっていた。

そんな社内からの声に、美依は育人と仕事をするのが楽しいからと答えていたが、振り返ってみるとそれだけではなかった。

美依はパタンナーとして花丘と心のどちらかを決める作品審査後のことを思い返していた。

今いるこの通路で、柳田は、そのうち返すつもりが今になったと言いながら、美依がかつて作った靴を返却してきた。

その靴のことについて美依が話そうとするのを柳田は遮りながら、今度のショーに使うよう促すと美依も素直に言葉を返す。

デザイナー美依の最後のショー開幕

美依たちの「ノービス」ファッションウィークの開幕を控え、舞台裏では着々と準備が整っていた。

観客で埋め尽くされた静寂な会場は、ショーの開幕を告げるきらびやかな照明と大音響とともに様相を変える。

美依はショーを仕切りながら、柳田が言った「最後」という言葉に、デザイナーとしての「最後」のショーとなることを繰り返しかみしめていた。

中学生のころから靴のデザインを行っており、かつて片思いをしていた柳田にコレクションで使ってもらえることを夢見ていたことが実現した。

プロになったら使ってやると言われていたことが、柳田のパリのショーにおいて、美依の目の前で現実のものになっていた。

合同展示会で育人たちのブランドがトップを獲る原動力となった美依の才能を、柳田が「プロ」と認めたからであった。

美依は「プロ」として、育人とともに頑張ることを改めて決意する。

育人、パタンナーとして花丘を再勧誘

ファッションウィークも終え、美依と育人はオフィスで最後の片づけをしていた。

感慨に浸っている美依が、考え事をしている様子の育人にどうしたのかと声を掛ける。

育人は、パタンナー対決をした花丘のことを考えていた。

花丘が最初からデザイン通りにしなかったのは、元々理由があって不採用になったものだからじゃないかと思い至る。

育人は、部屋を飛び出し、別室で作業をしていた花丘に再勧誘のためパターン勝負を持ちかける。

それは、育人自身が足りないと自覚している派手さを花丘が持っていると思ったからである。

アプロ社主力パタンナーでもあるカルロスに審査してもらい、育人が勝ったことで、増員による経費を心配する美依をよそに、花丘が加わることになる。

実は、この勝負には花丘の得意の固い生地ではなく、柔らかい生地を使うという裏があった。

花丘は、育人の熱意を受け止めながらも、デザインへの注文や定期的に勝負をするよう育人に宣告する。

育人たちの新ブランドメンバー確定

突如勧誘に動いた育人と新たに加わることになった花丘を前にデザイナーとしての最後を覚悟し、新たな道を歩むことを誓う美依であった。

美依、育人、心、花丘の4人のブランド独立が始動する。

ランウェイで笑ってなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ランウェイで笑って【165話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ランウェイで笑ってのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ランウェイで笑って】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「ランウェイで笑って」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

美依の思い入れの詰まった靴、実は柳田がパリで開催された自身初のショーで使ってくれていました。

中学生のころからの靴づくりのデザイナーとしての夢が、合同展示会で発揮した美依の広報などの才能を「プロ」と認めたことで実現しました。

パリに進出するためには派手さが不可欠だと認識する育人の思いで、一旦は辞退した花丘を再度勧誘してメンバーに加えます。

デザイナーの育人を中心に、パタンナーの心と花丘、営業・広報など全体をまとめる美依の4人がこれから魅せてくれる新たなショーに期待です。

まとめ

以上、ランウェイで笑って【165話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のランウェイで笑って【166話】ネタバレあらすじの掲載は12月2日の予定になります。

「ランウェイで笑って」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ