ランウェイで笑って【168話】最新話ネタバレ!モデル業に専念したい千雪が映画出演を決意

最新話ネタバレ

2020年12月23日に週刊少年マガジン2・3号に掲載された「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉)の最新話【168話】のネタバレと感想をまとめました。

藤戸千雪はモデルとしてパリコレへ参加することを目指して、父である研二の会社「ミルネージュ」で活動しています。

都村育人は千雪の夢を叶えるため、佐久間美依らの参画を得て、新ブランド「EGAO」を立ち上げます。

そんな中、アジア展開を進めたい業界の重鎮でもあるオリヴィアが、ミルネージュの親会社であるエミー社との業務提携を進めるため、研二の元に乗り込んできます。

研二は「ミルネージュ」の存続をかけて、中国、韓国、シンガポールで広告塔としてシャルロットの契約を課せられます。

新ブランドの実績を積むべく、営業担当である美依は大物映画監督、北谷つとむを訪問します。

ランウェイで笑って【全話】ネタバレ

▼ランウェイで笑っての最新話を読むなら週刊少年マガジンで先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

ランウェイで笑って【168話】最新話のネタバレ

新ブランドを応援できない千雪

成長が期待されるアジア進出の拠点としてもくろむミルネージュの親会社エミー社との業務提携停滞を打開するため、オリヴィアが研二の元を訪れる。

娘である千雪への思いを込めた「ミルネージュ」の存続を賭けて、研二は、オリヴィアからの課題に応える約束をする。

千雪もモデルとして実績を積むべく、人気が上昇するにつれて増えてきた、映画やドラマ、テレビ出演などのモデル以外のオファーを断り続けていた。

そんな千雪が仕事を終え、家に帰ると一本の電話が入る。

それは、美依からの電話であった。

美依は、千雪のマネージャーに新ブランドの宣伝を相談したが、断られたので、ダメもとで直接、依頼を頼もうとしたのである。

しかし、すでに別のブランドとのスポンサー契約があって、掛け持ちができないことと、次期シーズンもすでに契約は決まっていた。

元々育人と共にパリコレを目指しており、気心も知れているうえ、SNSでフォロワーも多く人気もある千雪を当てにしていた美依は予想外の結果に落胆する。

難航する営業活動に奮闘する美依

千雪の協力が得られなかった美依がうなだれながら、事務室へ戻ると、育人が長谷川心へ作業指示を出しながら、営業用のサンプルを美依に手渡す。

梱包作業は自分がすると言いながら、頭の中では、千雪以外のインフルエンサーや同業者、雑誌など、新たな連絡先に思いを巡らせていた。

約束が取れたところを矢継ぎ早に訪問するが、名の知れた大手の「アプロ」と違って、実績のない営業の難しさを痛感する。

しかし、くじけることなく、訪問を繰り返す日々を続ける。

そんな中、美依はタレントでもあり映画監督でもある北谷のオフィスを訪問する。

大物映画監督・北谷の元でつかむ一筋の光明

北谷を前にして、美依は、北谷が出演する番組の衣装に「EGAO」を使ってもらいたいと申し入れる。

その時、付き人のギンジが映画のキャスティングが取れたと言って飛び込んでくる。

美依は北谷が映画を撮ることに、引退してトレンド1位なので、復活することになればすごいことだと驚嘆する。

美依の反応に、顔を輝かせ、北谷は、まだ撮影するかはわからないと言いながら、どうしてもキャスティングしたいのが、以前TGCに出ていた金髪娘だと告げる。

千雪のことだと察した美依は、千載一遇のチャンスを逃すまいと、北谷から詳しく聞き出す。

一刻も早く千雪と交渉することを決めた美依は、その足で千雪のマンションを訪問する。

千雪の部屋の呼び出しボタンを押すも反応がなく、帰ろうとすると育人にいつもの帰りのあいさつをした千雪に遭遇する。

思わず、奇声をあげ、千雪に、北谷の映画に出るよう頼む。

あまりの剣幕に一瞬たじろぎながらも、千雪は、なんで映画のことを知っているのかと逆に問いただす。

育人のことなどぎこちない会話をしながら、千雪は、宣伝が受けられたらと、ぽつりと漏らす。

千雪の役立ちたいという思いを知り、美依は「EGAO」のプロデューサーとして、改めて依頼をする。

美依は、千雪に映画のあらすじと北谷の思いを伝える。

その映画には、将来大活躍が期待されているモデルの卵“レオナ”と、そのレオナに大きな影響を与える小柄な少女モデル“コハル“が登場する。

コハル役は千雪にどうしてもやってもらいたいことを伝える。

映画への出演に条件を付ける千雪

テレビ局の楽屋で出番待ちをしていた北谷のもとにギンジが、千雪が同じ建物の2階の楽屋にいることを掴んでくる。

北谷はギンジを連れて千雪の楽屋に赴き声を掛けると、丁度、北谷を探していた千雪が戻ってきて、北谷達に声を掛ける。

北谷は、出演を依頼し、千雪も条件を出す。

千雪の出した条件は、作中の衣装を「EGAO」に任せること。

ランウェイで笑ってなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ランウェイで笑って【168話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ランウェイで笑ってのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ランウェイで笑って】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「ランウェイで笑って」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

千雪の所属する「ミルネージュ」の存続を賭けた駆け引きが進む中、モデル業に専念したい千雪にも試練が舞い込みます。

千雪の父、研二が半ば強引に売り込んだ北谷に、TGCの出演をきっかけに目に留められたことによるものです。

北谷の映画は注目されることが確約されており、それに賭けることができたのは、くじけることなく、足を運んだ美依の努力による賜物です。

千雪もなんとか役立ちたいとの思いからの注文ですが、わざわざ千雪の楽屋まで赴き、出演依頼をした北谷がどのような返答をするのか注目です。

まとめ

以上、ランウェイで笑って【168話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のランウェイで笑って【169話】ネタバレあらすじの掲載は1月6日の予定になります。

「ランウェイで笑って」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ