【ランウェイで笑って:172話】最新話ネタバレ!因縁のシャルロットに実力を認められた藤戸研二

2021年1月27日に週刊少年マガジン9号に掲載された「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉)の最新話【172話】のネタバレと感想をまとめました。

都村育人は同級生だった藤戸千雪のパリコレのモデルとなる夢を叶えるため、佐久間美依らと新ブランドを立ち上げました。

実績を積むため、美依や千雪らの働きにより大物映画監督の北谷つとむの映画衣装製作のチャンスをつかみます。

ブランドを立ち上げたばかりであり、北谷監督の要求に応える質と量の衣装を揃えるため、育人はデザイナーになることに迷っていた長谷川心に協力を求めます。

育人自身もまとめ切れていなかったブランドの方向性を心が作成したデザインと心の放った言葉から固めます。

一方、千雪の所属する事務所の存続を賭けて父親の研二は、スーパーモデルのシャルロットをアジアで売り込むことになりました。

【ランウェイで笑って】全話ネタバレ

▼ランウェイで笑っての最新話を読むなら週刊少年マガジンで先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

【ランウェイで笑って:172話】最新話ネタバレ

オリヴィアの課題に奔走する藤戸研二

業界重鎮のオリヴィアが代表の海外ファッション事業を手掛けるオーシープロダクションは、藤戸研二の事務所「ミルネージュ」の親会社エミー社との業務提携を進めていた。

直談判で乗り込んできたオリヴィアに対し、藤戸研二はミルネージュとしての実力を示すことで存続を訴える。

オリヴィアは、封筒を差し出し、孫娘でもあるシャルロットを中国、韓国、シンガポールの一流ブランドの広告塔として選ばれるよう課題を突き付ける。

早々に、藤戸研二は、シンガポール、韓国、中国に赴き、現地の一流ブランドとの商談をまとめる。

ニューヨーク事務所で各国の商談成立の報告を電話で受けたオリヴィアは、シャルロットが次にやりたい仕事を獲るよう指示する。

藤戸研二は、空港で、広告塔、CM、ショーと次の仕事のメール画面を見て、ため息をつくも、「余裕」といいながら次の地へ赴く。

新たな指示をこなすため、顧客企業のデザインコンセプトや若い顧客層などシャルロットの売り込みを進める。

食事中にかかってきた電話で、藤戸研二がすべての契約を取り付けたことを聞いたオリヴィアは、一緒にいたシャルロットに次の希望を尋ねる。

北谷監督への要求に奮闘する育人たち

大物映画監督の北谷の事務所で、育人と美依は北谷に対して、映画で使う衣装について打ち合わせを行っていた。

育人たちは映画のシーンにふさわしいデザインや質感、素材について説明をするが、北谷から、絵ではわからないので作るよう指示される。

北谷事務所を後にして、事務所へ戻る道すがら、現物を作ることでコストがかかることをぼやく美依とまんざらでもない育人であった。

育人は、サンプルを元に、北谷監督からの既製服への色や品格への要求を聞き取り、反映する。

時には、デザイン通りに作らない花丘真白に念押しもする。

なんとか、北谷監督から合格と納品の確約を取り付け、事務所に戻って報告すると、美依はよかったと安堵する。

パターンができたと繰り返し言う花丘の仕事を確認すると、またデザインから変えていたことに気付き、「変えたらダメ」と叫ぶ。

花丘も負けずに「うるさい」と返す。

美依は、育人と花丘のやり取り、心のデザインと作りなどを改めてみて、将来ブランドが成長して次のサブラインにつながる希望を抱く。

美依を含めた4人は「EGAO」の最高の布陣であると思う。

シャルと対面する藤戸研二

オリヴィアからの様々な要求に応えて契約を取り付けてきた藤戸研二ではあったが、ある依頼のため、シャルロットを訪れる。

ソファに腰かけたシャルロットの元に、秘書が藤戸研二を案内する。

藤戸研二が初対面のあいさつをすると、初めてとは思っていないシャルロットは意味深に初対面のあいさつを返す。

藤戸研二は、今回の訪問の目的が、新たな中華ブランドへの働きかけへの協力依頼であることを告げる。

これまでの実績を知っているシャルロットはすかさず快諾する。

秘書が、藤戸研二の資料を一応確認し、次の仕事の資料を藤戸研二に手渡す。

シャルロットはかつて不本意ながら千雪にショーの観客が心酔されたことを許せなく思っていた。

そんなシャルロットの心を見透かしたように藤戸研二は、アジアで覇権を獲るためには内容の見直しが必要といいながら、あらかじめ用意していた資料を渡す。

資料を見ながら、シャルロットは藤戸研二の有能さであれば失言するはずはなく、過去の発言が通訳の誤訳だったと思い至る。

シャルロットは、藤戸研二の進め方を了承する。

ランウェイで笑ってなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ランウェイで笑って【172話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ランウェイで笑ってのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ランウェイで笑って】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「ランウェイで笑って」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

千雪の名前にちなんだ「ミルネージュ」を存続させるため、父である藤戸研二は、アジア各国を飛び回ります。

アジアにおいてもスーパーモデルとしての地歩を固めるシャルロットを応援することにもなることです。

育人にも着目するオリヴィアですが、藤戸親子との今後の関りが気になります。

また、育人たちの新ブランド「EGAO」の初大仕事となる北谷監督映画への衣装採択が決まりました。

美依は育人、心、花丘を含めて、更なる成長につながる布陣であると感じます。

藤戸研二や育人たちは眼前の大きな山場を越えましたが次の展開が楽しみです。

まとめ

以上、ランウェイで笑って【172話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のランウェイで笑って【173話】ネタバレあらすじの掲載は2月3日の予定になります。

「ランウェイで笑って」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ