【ランウェイで笑って:176話】最新話ネタバレ!ミルネージュ存続に命を懸ける藤戸研二

2021年2月24日に週刊少年マガジン13号に掲載された「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉)の最新話【176話】のネタバレと感想をまとめました。

藤戸千雪は父親である藤戸研二のモデル事務所からパリコレのモデルとして活躍することを夢見ています。

都村育人は同級生だった藤戸千雪の夢を叶えるため、営業担当の佐久間美依、パタンナーの長谷川心と花丘真白とで新ブランドを立ち上げました。

ブランドの実績作りのため、藤戸千雪らの協力を得て大物映画監督の北谷つとむの映画衣装の製作を受注します。

そんな藤戸千雪にアジア進出を図るファッション業界重鎮オリヴィアの孫であるシャルロットは所属事務所の改名を迫ります。

東奔西走する父親の身を案じた藤戸千雪は、事務所を畳むことを提案します。

【ランウェイで笑って】全話ネタバレ

▼ランウェイで笑っての最新話を読むなら週刊少年マガジンで先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ランウェイで笑って:176話】最新話ネタバレ

綾野遠とシャルロットからの話を確かめたい育人

藤戸研二は娘の千雪の名前にちなんだモデル事務所「ミルネージュ」を存続させるため、業務提携を進めるオリヴィアからの過重な課題をこなしていた。

しかし、事務所の改名は決定事項であり、シャルロットは千雪にいつまでも抵抗する藤戸研二を説得するように働きかける。

シャルロットが千雪を訪れたことを知らない育人は、綾野遠たちから告げられた「ミルネージュ」がなくなることについて、藤戸研二への面会を試みる。

20分ぐらいなら会えるという連絡を受け、約束の時間に事務所を訪問すると、丁度千雪との話の最中であった。

ミルネージュの存続にこだわる藤戸研二

藤戸研二が事務所に戻ると、娘の千雪が部屋で待っていた。

帰ったばかりの藤戸研二に、話があると言ってテーブルの向かい側に座らせる。

次の予定があるので手短にと言いかける途中で、千雪は、自分がいることでオリヴィアに嫌がらせをされているのかと問いただす。

一瞬、何のことか、とまどいながらも、オリヴィアとの確執やアジア主要国でシャルロットを売り込む仕事のことを思い返していた。

疲れて頭を垂れる父親の姿を見て、千雪は、もう頑張らずに「ミルネージュ」を畳むことを提案する。

時間的には短くも本人にとっては長い沈黙の末、藤戸研二は「ミルネージュをなくさない」と答える。

藤戸研二が守り続けてくれたことに感謝する千雪

なくさないとの返答に対し、千雪は、シャルロットから告げられた仕事のキャンセルのことを伝える。

幼少時代から「ミルネージュ」と共に成長してきた千雪は、シャルロットの理不尽な仕打ちに腹を立てていた。

しかし、「ミルネージュ」が「BEYOND(ビヨンド)」になっても、父親がいれば大丈夫だと、ひとつひとつの言葉を噛み締めながら言う。

シュルロットが千雪に圧力をかけたと察した藤戸研二は、シャルロットと話をつけようとする。

立ち上がりかけた藤戸研二に対し、千雪も立ち上がり、アジアでの仕事を失う覚悟のシャルロットの説得は無理だと言う。

何も知らないと思って一人で頑張っているのだろうけど、全部知っていると告げる。

千雪につらい思いをさせてしまったことを謝る藤戸研二に対し、いつも信じて守り続けてくれていることが嬉しかったことを伝える。

感極まった千雪は、「帰ります」という言葉を残して部屋を飛び出す。

藤戸研二の体を心配する育人

藤戸研二と千雪のやりとりを部屋の外で聞いていた育人は、目もくれず立ち去る千雪に声を掛けようとするがやめる。

部屋から出た藤戸研二が会話のことを尋ね、唐突の内容にとまどい、聞き逃してはならなかったことが頭に入ってこなかったので後で教えてくれるように頼む。

育人も昔母親が過労で倒れたことがあり、藤戸研二の体を心配して別の方法を模索することを提案する。

しかし、藤戸研二は、元々命懸けだし、千雪のためになるかだと答える。

ランウェイで笑ってなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ランウェイで笑って【176話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ランウェイで笑ってのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ランウェイで笑って】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「ランウェイで笑って」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

綾野遠とシャルロットから、「ミルネージュ」の改名が決定事項であることを知った育人は藤戸研二への接触を図ります。

約束の時間に合わせて事務所を訪問した育人は、千雪が藤戸研二に事務所を畳むことを提案する会話を聞いてしまいます。

「ミルネージュ」でなくても千雪が決めたところがトップモデルになる場所だという育人と同じ考えを、千雪も持っていることを知ります。

娘である千雪の夢を叶えるため命を懸けて奔走する藤戸研二は、次にどんな行動を起こすのか目が離せません。

まとめ

以上、ランウェイで笑って【176話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のランウェイで笑って【177話】ネタバレあらすじの掲載は3月3日の予定になります。

「ランウェイで笑って」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ