【ランウェイで笑って:181話】最新話ネタバレ!東京コレクションに賭けるEGAO

2021年3月31日に週刊少年マガジン18号に掲載された「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉)の最新話【181話】のネタバレと感想をまとめました。

都村育人は新進気鋭のデザイナーです。

同級生だった藤戸千雪が目指すパリコレのモデルになる夢を叶えるため、かつての仕事仲間の佐久間美依、花丘真白、長谷川心らとファッションブランドを立ち上げます。

ブランドのコンセプトを実現するため東京コレクションへ出展しますが、実績がないので試行錯誤が続きます。

藤戸千雪の所属するモデル事務所の事情もあって肝心の藤戸千雪の応諾が得られていません。

そんな状況を打破すべく、長谷川心が育人に協力を申し出ます。

【ランウェイで笑って】全話ネタバレ

▼ランウェイで笑っての最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ランウェイで笑って:181話】最新話ネタバレ

長谷川心からの申し出に戸惑う育人

育人たちの東京コレクションへの出展が決まった。

今回のコンセプトは育人の思いを込めた“藤戸千雪”に決める。

業界関係者向けの当初の会場だけでなく一般客にもブランドを知ってもらうため新たな会場を確保することになる。

事務所にいる育人と外出先の佐久間美依がテレビ会議で打ち合わせをしている最中、佐久間美依が肝心の千雪の返事の確認を求めてきた。

まだ、返事をもらっていない育人は、「何度でも頼む」と言うが、育人の傍らで打ち合わせに参加していた長谷川心が、「できることがないか」と協力を申し出た。

長谷川心はかつてモデルとして活躍していたが、デザイナーへの夢に揺れる中で、千雪との確執もあったことを思い返しながらの発言であった。

育人は、長谷川心がモデルを辞め、デザイナーを目指す経緯を知っているからこそ、ある頼みを言い出せずに戸惑ってしまう。

東京コレクションに向けて借金を提案する佐久間美依

育人たちとの打ち合わせを終えて佐久間美依は会場確保に向けた打ち合わせに臨む。

元々の会場にさらに大きな会場を加え2会場を同時に使った前例はないことから、断られることは覚悟のうえであったがやはりだめであった。

オフィスに戻るなり佐久間美依は、提供系2件と新規制作1件の仕事獲得の報告を育人にする。

「報酬や実績は満足するものではないけど」と言う佐久間美依に対して、育人はお礼を言う。

報告を聞きながら黙々と作業をする育人に、佐久間美依は育人の構想のショーを確実に実現する方法を提案する。

それは、借金をすることであった。

ファッションウィークの運営も事業だからお金を工面すれば可能性がある。

しかし、広い会場の使用料に加え、ランウェイ設営費など諸々で当初予算の7~10数倍はかかり、失敗どころか、成功しても「EGAO」が潰れるかもしれないものであった。

佐久間美依が言い終わらないうちに、育人は借金することを決める。

即座の応答に佐久間美依が一瞬ひるむと、畳みかけるように育人は新たな提案をする。

広い会場分だけを借りること、事務局が無視できない実績をSNSで作ること、である。

佐久間美依がSNSを活用し、育人がSNSで見てもらえば世界中に拡散される服を作るというものである。

育人の提案に、育人の成長とパリへ行くための一歩と佐久間美依は思う。

育人からのモデルへの期待に揺れる長谷川心

しかし、前向きな育人の言葉とは裏腹に、佐久間美依の中では悶々とした思いが晴れなかった。

昨日のテレビ会議で打ち合わせをしていた時、育人がとった長谷川心との微妙な反応のことである。

育人は、長谷川心にモデルをやってもらいたかったことを打ち明ける。

佐久間美依は、ショーにもふさわしいし、頼むことに乗り気になる。

育人と佐久間美依が話している丁度その時、長谷川心は部屋の入口に戻ってきており一部始終を聞いていた。

育人を「先輩」と慕い、パタンナーとして同じオフィスで働くことになったものの、育人の千雪に寄せる想いに嫉妬している自分に嫌気を感じていた。

長谷川心の気持ちが揺れているとき、育人は「長谷川心がモデルを辞めて服飾の世界に入った思いを知っているからこそ言えなかった」と佐久間美依に話す。

その言葉に長谷川心は再びモデルとしての可能性を感じる。

育人は、モデルからパタンナーに転身した長谷川心に無理を言って辞められるのが怖かったのである。

「無理はさんざんやらされている」と佐久間美依は文句を言う。

長谷川心が「ただいま」といって帰ってくる。

シャルロットの売り込みに注力する藤戸研二

藤戸研二の事務所では成岡雫が、シャルロットの新たな契約として、広告やコスメレビュー、ショー出演などの報告をしていた。

成岡雫が「まだ新規獲得するのか」と聞くと「BEYONDになったからこそもっと必要だ」と答える。

さらに藤戸研二は「成功させる」と宣言する。

ランウェイで笑ってなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ランウェイで笑って【181話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ランウェイで笑ってのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ランウェイで笑って】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「ランウェイで笑って」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

かつてモデルとして活躍していた長谷川心は、デザイナーへの夢を捨てきれず服飾の道へ転身します。

千雪ともモデルとデザイナーの関係で確執があり、また育人を慕う長谷川心としては心中穏やかでない中での育人への協力の申し出でした。

恋心には疎い育人ですが、長谷川心のことを良く知るからこそモデルの依頼を躊躇します。

パリを目指すため、借金をしてでも「EGAO」チームの総力を挙げてショーを成功させなければなりません。

「BEYOND」を受け入れた藤戸研二の企みも気になりますが、北谷映画のデザインも任されているはずの長谷川心の今後の動向も目が離せません。

まとめ

以上、ランウェイで笑って【181話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のランウェイで笑って【182話】ネタバレあらすじの掲載は4月7日の予定になります。

「ランウェイで笑って」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ