【ランウェイで笑って:182話】最新話ネタバレ!藤戸研二が仕組んだダブルブッキング

2021年4月7日に週刊少年マガジン19号に掲載された「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉)の最新話【182話】のネタバレと感想をまとめました。

藤戸千雪は父・藤戸研二のモデル事務所からパリコレを目指す現役モデルです。

都村育人は同級生だった千雪の夢を叶えるため、かつて一緒に働いていた佐久間美依、花丘真白、長谷川心らとファッションブランド「EGAO」を立ち上げます。

実績は十分ではありませんでしたが、東京コレクションへ出展できることになり、ブランドを確立するため、業界関係者と一般の人を対象としたショーを企画します。

事務所の存続を賭けた挑戦になりますがEGAOチーム一丸で取り組みます。

【ランウェイで笑って】全話ネタバレ

▼ランウェイで笑っての最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ランウェイで笑って:182話】最新話ネタバレ

シャルロットの仕事の受注に励む藤戸研二

藤戸研二が立ちあげたモデル事務所「ミルネージュ」は経営難のため畳むことになり、改めて「BEYOND JAPAN」として生まれ変わる。

社名を改名する際の条件は受け入れられ、藤戸研二が社長として取り仕切り、千雪はモデルとして引き続き活動していた。

千雪が思いつめた表情でモデル事務所を後にした時、応接室では藤戸研二と親会社の担当者とが打ち合わせをしていた。

藤戸研二は、アジア地域でのシャルロットの認知度を高めるため、化粧品メーカーなどとのコラボ提案や折衝状況を説明する。

担当者はシンガポールの最大手の獲得を指示するも、藤戸研二が中国、韓国、日本ではトップクラスを獲得していること、ミルネージュからBEYONDに変わった短期間に、多数の案件を獲得していることに戸惑っていた。

担当者が「改名を渋っていた割に精力的な活躍だ」というと、藤戸研二は「ありがたいことです」と返す。

東京コレクションに向けて励む佐久間美依

育人たちは、パリコレに向けた大きな挑戦として、割り当てられた1会場に加え、より広い会場を使ってショーをすることにした。

その会場を確保するため、営業と広報担当の佐久間美依のSNS発信力と育人のデザイン力で挑む。

「EGAO」オフィスでは、佐久間美依がSNS用に花丘真白をモデルにした動画撮影をしていた。

いろいろなポーズを取る花丘真白を撮りつつも、佐久間美依は、バズらせるためには、キャッチ度やタイミングなどがうまく合わなければならないし、バズりだけでは頼りないと思っていた。

佐久間美依は、実績作りのため業者など関係者と精力的に接触するが、今のやり方や量、案件の物足りなさに苦悶する。

オリヴィアにダブルブッキングの対応を提案する藤戸研二

精力的にシャルロットの仕事を獲得する藤戸研二だったが、事務所に一本のメッセージが届く。

それはシャルロットのダブルブッキングとなる案件であった。

社長の藤戸研二に報告をしようと社長室に入ると、成岡雫が「昨日ニューヨークに向かった」と伝える。

ニューヨークのオセロットでは、藤戸研二がオリヴィアを前に立っていた。

藤戸研二が、忙しい時間を割いてくれたことに感謝すると、オリヴィアも「話をしたいところだった」と答える。

シャルロットのダブルブッキングのことを藤戸研二が謝罪すると、オリヴィアは「わざとやったのか」と詰問する。

わざとやったのではないが、判断ミスであれば責任は取ることを冒頭に伝え、アジア最大のランジェリーブランドの顔となる公式アンバサダー就任式と重なったためであると釈明する。

もう一つのスケジュールは「オセロット」の特集ページの撮影であった。

オリヴィアは、撮影日もずらせられない仕事量に、減らすよう指示すると、藤戸研二は応諾する。

このダブルブッキングは、千雪のためになる仕事をはめ込むべく、藤戸研二が綿密に練った作戦であった。

「BEYOND」だからこそ獲得できる仕事、藤戸研二自身の評価を高め、シャルロットのスケジュールも調整できるからこそなしえた成果である。

藤戸研二は、持っていた端末の電源を入れると、雑誌撮影の穴埋めの代替案を提示する。

「Aphro I dite」の合同展示会でオリヴィアも目をかけたデザイナーがブランド「EGAO」を立ち上げたことを紹介する。

ランウェイで笑ってなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ランウェイで笑って【182話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ランウェイで笑ってのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ランウェイで笑って】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「ランウェイで笑って」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

シャルロットからスケジュールキャンセルをちらつかされて、千雪は父親である藤戸研二が「ミルネージュ」を「BEYOND」に改名するよう要求されました。

そのシャルロットのスケジュール管理を任されるまでの実績を挙げ、なおかつ周到に計画し、実行した藤戸研二のしたたかさには驚嘆します。

「千雪のため」を実現すべく、藤戸研二は名より実を取ったのです。

オリヴィアが合同展示会で育人に掛けた「コレクションを開くときに連絡してくれ」というメッセージの実現に近づきました。

藤戸研二の「EGAO」サポートは始まったばかりですが、これからの展開が楽しみです。

まとめ

以上、ランウェイで笑って【182話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のランウェイで笑って【183話】ネタバレあらすじの掲載は4月14日の予定になります。

「ランウェイで笑って」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ