ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ

ネタバレまとめ

こちらでは漫画「ランウェイで笑って」のネタバレ一覧をまとめています。

ランウェイで笑っては毎週水曜日発売の週刊少年マガジンに掲載されますので、発売後に「ランウェイで笑って」の最新話ネタバレを更新しています。

ランウェイで笑って【最新話】ネタバレ

▼読みたい話数をクリック!
ランウェイで笑っての各話ネタバレ
154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話

ランウェイで笑ってのネタバレ一覧

160話のネタバレ

アプロ社の合同展示会も盛況に終え、出品作が順調に売れていく中、独自ブランドを立ち上げるべく、育人は、退社に向けて準備を進める。
ランウェイで笑って【160話】のネタバレ

159話のネタバレ

アプロ社主催の合同展示会は盛況のうちに閉会し、育人も自身のブランドを立ち上げるべく、独立に向けて臨んだ売り上げトップの目標を達成した。
ランウェイで笑って【159話】のネタバレ

158話のネタバレ

2日間にわたって開催された育人も所属するアプロ社主催の合同展示会が閉会した。

合同展示会最終結果の一覧表には1位「Novice」(育人)、2位「APHRO i DITE」(綾野麻衣)、3位「FiGURE」(柳田一)、4位「AYANO」(綾野遠)の順位が記載されていた。
ランウェイで笑って【158話】のネタバレ

157話のネタバレ

初日は、招待客が主な来場者であったため、知名度の高い綾野麻衣、柳田が売り上げ上位で、綾野遠と育人が続く順位で健闘していた。

ランウェイで笑って【157話】のネタバレ

156話のネタバレ

招待客が主な来場者であった合同発表会の初日売り上げは、綾野麻衣、柳田一、綾野遠、都村育人の順位であったが、一般客も来た2日目は、遠と育人が上位を猛追していた。

ランウェイで笑って【156話】のネタバレ

155話のネタバレ

育人はオリヴィアの秘書から、コレクションを開くときに連絡してという言葉と共に名刺を渡される。

その名刺には「OC.Publications」オリヴィアの名前があった。

ランウェイで笑って【155話】のネタバレ

154話のネタバレ

遠はオリヴィアに、育人のブースを見てあげて欲しいと伝える。

英語で遠が話すので、何を言っているのかわからない育人。

なぜ助けてくれたのか、育人は遠に尋ねる。

ランウェイで笑って【154話】のネタバレ

ランウェイで笑ってのあらすじ

幼少の頃からパリコレモデルになるという夢をもつ高校三年生の藤戸千雪。

顔もスタイルも飛び抜けていいのだが、パリコレモデルを目指すには身長が小さく、周りの人間から何度も「諦めろ」と言われる。

諦めない不屈の精神と底抜けの明るさで自分自身を奮い立たせていた千雪が、ある日いつものようにオーディションで門前払いされる。

しかし学校で偶然にも同級生である都村育人の服を作る才能を見出してしまう。

千雪は自分のいらない服を育人に手渡し、「これで新しい服を作って」とお願いする。

数日後、新しい服を着ていつもの事務所のオーディションを受けた千雪は見事合格。

そして、千雪の合格がきっかけで、千雪が来ていた服にも注目が集まり始め物語は始まっていく。

ランウェイで笑っての見どころ

この作品の見どころは、服のアウターとインナーのように対象的な2人が、同じファッションの世界に足を踏み入れていくところです。

どんな時も底抜けの明るさと決して諦めない精神の千雪と貧しい家庭のため、自分に自信がなく、よく周りに振り回されてばかりの育人の2人がお互いに切磋琢磨し合い成長していきます。

ファッションを題材とした難しそうな漫画なのに、このわかりやすく対照的な2人がいるおかげで、読んでいる人を置いてけぼりにせずに話を進めてくれて、安心して読むことができます。

アウターのように人に見られる仕事がしたい千雪とインナーのように表にはでないが、しっかりと支えてくれる育人の2人が、この漫画の良さをさらに引き出しています。

気になる方は是非読んでみてください。