ランウェイで笑って【最新話】ネタバレまとめ

ネタバレまとめ

こちらでは漫画「ランウェイで笑って」のネタバレ一覧をまとめています。

ランウェイで笑っては毎週水曜日発売の週刊少年マガジンに掲載されますので、発売後に「ランウェイで笑って」の最新話ネタバレを更新しています。

ランウェイで笑って【最新話】ネタバレ

U-NEXTで「ランウェイで笑って」連載中の週刊少年マガジンが無料で読めちゃいます!

▼ランウェイで笑っての最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

▼読みたい話数をクリック!
ランウェイで笑っての各話ネタバレ
154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
162話 163話 164話 165話
166話 167話 168話 169話
170話 171話 172話 173話
174話 175話 176話 177話
178話 179話 180話 181話
182話 183話

ランウェイで笑ってのネタバレ一覧

183話のネタバレ

藤戸研二は娘・千雪の名前にちなんだモデル事務所「ミルネージュ」を畳み、因縁のあるオリヴィアの子会社「BEYOND JAPAN」の社長となる。

千雪の夢を叶えるため、シャルロットのスケジュール管理を任されていることを利用して、敢えてダブルブッキングを引き起こす。
ランウェイで笑って【183話】のネタバレ

182話のネタバレ

藤戸研二が立ちあげたモデル事務所「ミルネージュ」は経営難のため畳むことになり、改めて「BEYOND JAPAN」として生まれ変わる。

社名を改名する際の条件は受け入れられ、藤戸研二が社長として取り仕切り、千雪はモデルとして引き続き活動していた。
ランウェイで笑って【182話】のネタバレ

181話のネタバレ

育人たちの東京コレクションへの出展が決まった。

今回のコンセプトは育人の思いを込めた“藤戸千雪”に決める。

業界関係者向けの当初の会場だけでなく一般客にもブランドを知ってもらうため新たな会場を確保することになる。
ランウェイで笑って【181話】のネタバレ

180話のネタバレ

東京コレクションに向け、立ち上げたばかりで実績がなく採択が危惧されていたが、ファッションウィーク東京事務局から出展合格のメールが届く。

本番は約3ヶ月後の10月15日、会場はヒカリエBホールである。
ランウェイで笑って【180話】のネタバレ

179話のネタバレ

パリコレのモデルになることを夢見る娘、千雪の夢を叶えるため奮闘してきた藤戸研二であったが、「ミルネージュ」が障害になってはいけないと畳むことを決意する。

千雪も事務所がなくなっても大丈夫と考えていたが、まともに仕事をこなすことができず、周りからひんしゅくを買う有様であった。
ランウェイで笑って【179話】のネタバレ

178話のネタバレ

シャルロットからモデル事務所の改名の話しを受け、畳むことを提案した千雪ではあったが、心労は千雪自身の仕事に支障を来すまでになっていた。

千雪のことを心配する育人が何とか連絡を取ろうとする中、藤戸研二が直接千雪の元を訪れる。
ランウェイで笑って【178話】のネタバレ

177話のネタバレ

藤戸研二はパリコレのモデルを目指す娘の千雪の名前にちなむモデル事務所「ミルネージュ」を存続させるため、身を削ってオリヴィアからの課題に応える。

しかし、事務所の改名をシャルロットから聞かされた育人は、状況を確かめるべく藤戸研二への面会を試みる。
ランウェイで笑って【177話】のネタバレ

176話のネタバレ

藤戸研二は娘の千雪の名前にちなんだモデル事務所「ミルネージュ」を存続させるため、業務提携を進めるオリヴィアからの過重な課題をこなしていた。

しかし、事務所の改名は決定事項であり、シャルロットは千雪にいつまでも抵抗する藤戸研二を説得するように働きかける。
ランウェイで笑って【176話】のネタバレ

175話のネタバレ

藤戸研二は娘の千雪の名前を込めたモデル事務所「ミルネージュ」を存続させるため、親会社のエミー社との業務提携を進めている「OC.Publications」会長オリヴィアからの数々の難題に応えていった。

しかし、このままでは倒れてしまうことを惜しむシャルロットは、千雪に対し、事務所名の改名は決定事項であるとともに、抵抗する藤戸研二を説得するよう迫る。
ランウェイで笑って【175話】のネタバレ

174話のネタバレ

娘の藤戸千雪の名前にちなんだモデル事務所「ミルネージュ」の存続を賭け、藤戸研二はアジア各国を飛び回っていた。

しかし、藤戸研二の奮闘にも関わらず、事務所は「BEYOND」となることが決まっていた。
ランウェイで笑って【174話】のネタバレ

173話のネタバレ

藤戸研二は娘の千雪の名前にちなむモデル事務所「ミルネージュ」を存続させるため、親会社のエミー社との業務提携を進めている業界重鎮のオリヴィアからの数々の要求に応えた。

オリヴィアの孫娘でもあるシャルロットも藤戸研二の実績を認め、過去の無礼な出来事が通訳の誤訳だったことを理解する。
ランウェイで笑って【173話】のネタバレ

172話のネタバレ

業界重鎮のオリヴィアが代表の海外ファッション事業を手掛けるオーシープロダクションは、藤戸研二の事務所「ミルネージュ」の親会社エミー社との業務提携を進めていた。

直談判で乗り込んできたオリヴィアに対し、藤戸研二はミルネージュとしての実力を示すことで存続を訴える。
ランウェイで笑って【172話】のネタバレ

171話のネタバレ

大物映画監督の北谷の映画衣装を任されることになったものの、作品にふさわしい質と出演者の数だけの衣装を用意しなければならない。

育人としてはある程度の目途はつけているものの、デザイナーを目指すことに迷っている心に敢えて任せようと考える。
ランウェイで笑って【171話】のネタバレ

170話のネタバレ

新ブランドを立ち上げたものの、知名度がないため、営業活動は厳しい状態が続いていた。

美依が営業で訪れた際、映画監督の北谷から主役に当てたい千雪のことを聞きつけ、一計を案じ、映画用の衣装を用意するとともに、千雪へ交渉依頼をする。
ランウェイで笑って【170話】のネタバレ

169話のネタバレ

新ブランドを立ち上げた育人たちではあったが、知名度がないため営業担当の美依は苦戦していた。

モデルとしてファンが増えてきた千雪に宣伝してもらおうにも、契約の関係で断念せざるを得ない中、営業で訪れた大物映画監督の北谷が千雪を主役とする映画を企画していることを知る。
ランウェイで笑って【169話】のネタバレ

168話のネタバレ

成長が期待されるアジア進出の拠点としてもくろむミルネージュの親会社エミー社との業務提携停滞を打開するため、オリヴィアが研二の元を訪れる。
ランウェイで笑って【168話】のネタバレ

167話のネタバレ

営業担当の美依の尽力で新たなオフィスを構え、育人はやっと念願の独立を果たし、新ブランドを立ち上げる。

新オフィスに集った美依、デザイン担当の育人、パタンナー担当の心と花丘の4人で早々に新ブランド名を決める。
ランウェイで笑って【167話】のネタバレ

166話のネタバレ

新ブランド立ち上げのためアプロ社を退社する育人の後任としてサブラインのチーフデザイナーに復帰した美依ではあったが、合同展示会での大成功とその後のパリコレへ育人と行ったことで運命が変わる。
ランウェイで笑って【166話】のネタバレ

165話のネタバレ

花丘の突然の提案で始まったパタンナー対決は、元となった柳田一のデザインの意を汲み、採算性にも配慮した心が制し、新ブランドのチームに参画することになる。

柳田のコレクションに自身の作った靴を出品することを夢見ていた美依もけじめをつける。
ランウェイで笑って【165話】のネタバレ

164話のネタバレ

育人は自身のブランドを早期に立ち上げるため、デザイナーのイメージを具体化する上で重要なパタンナーの確保を図る。

育人の意中の候補は心であったが、その話を聞きつけた花丘が名乗りを上げ、なぜか育人を巻き込んだパターン勝負をすることになる。
ランウェイで笑って【164話】のネタバレ

163話のネタバレ

育人の独立はアプロ社内にも知られ、デザイナーのイメージを作品にする上で重要な役割を担うパタンナーとして、花丘が名乗りをあげてくる。

育人の意中は心であったため、会って意向を確認しようとする場で、乱入してきた花丘の提案でパターン勝負をすることになる。
ランウェイで笑って【163話】のネタバレ

162話のネタバレ

心強い相方となる美依の参画を得て、独立に向けて準備を進める中、キーパーソンとなるパタンナーを確保しなければならない。

候補として絞り込んだ二人の内、育人は意中の心を希望するものの大学生でもある本人の意向を確認するため、会って話をする約束を取り付ける。
ランウェイで笑って【162話】のネタバレ

161話のネタバレ

育人の退社も間近に迫る中、美依とともにパリで開催されたファッションショーを訪れ、改めてファッションの聖地に感動する。
ランウェイで笑って【161話】のネタバレ

160話のネタバレ

アプロ社の合同展示会も盛況に終え、出品作が順調に売れていく中、独自ブランドを立ち上げるべく、育人は、退社に向けて準備を進める。
ランウェイで笑って【160話】のネタバレ

159話のネタバレ

アプロ社主催の合同展示会は盛況のうちに閉会し、育人も自身のブランドを立ち上げるべく、独立に向けて臨んだ売り上げトップの目標を達成した。
ランウェイで笑って【159話】のネタバレ

158話のネタバレ

2日間にわたって開催された育人も所属するアプロ社主催の合同展示会が閉会した。

合同展示会最終結果の一覧表には1位「Novice」(育人)、2位「APHRO i DITE」(綾野麻衣)、3位「FiGURE」(柳田一)、4位「AYANO」(綾野遠)の順位が記載されていた。
ランウェイで笑って【158話】のネタバレ

157話のネタバレ

初日は、招待客が主な来場者であったため、知名度の高い綾野麻衣、柳田が売り上げ上位で、綾野遠と育人が続く順位で健闘していた。

ランウェイで笑って【157話】のネタバレ

156話のネタバレ

招待客が主な来場者であった合同発表会の初日売り上げは、綾野麻衣、柳田一、綾野遠、都村育人の順位であったが、一般客も来た2日目は、遠と育人が上位を猛追していた。

ランウェイで笑って【156話】のネタバレ

155話のネタバレ

育人はオリヴィアの秘書から、コレクションを開くときに連絡してという言葉と共に名刺を渡される。

その名刺には「OC.Publications」オリヴィアの名前があった。

ランウェイで笑って【155話】のネタバレ

154話のネタバレ

遠はオリヴィアに、育人のブースを見てあげて欲しいと伝える。

英語で遠が話すので、何を言っているのかわからない育人。

なぜ助けてくれたのか、育人は遠に尋ねる。

ランウェイで笑って【154話】のネタバレ

ランウェイで笑ってなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ランウェイで笑ってのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ランウェイで笑って】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

ランウェイで笑ってのあらすじ

幼少の頃からパリコレモデルになるという夢をもつ高校三年生の藤戸千雪。

顔もスタイルも飛び抜けていいのだが、パリコレモデルを目指すには身長が小さく、周りの人間から何度も「諦めろ」と言われる。

諦めない不屈の精神と底抜けの明るさで自分自身を奮い立たせていた千雪が、ある日いつものようにオーディションで門前払いされる。

しかし学校で偶然にも同級生である都村育人の服を作る才能を見出してしまう。

千雪は自分のいらない服を育人に手渡し、「これで新しい服を作って」とお願いする。

数日後、新しい服を着ていつもの事務所のオーディションを受けた千雪は見事合格。

そして、千雪の合格がきっかけで、千雪が来ていた服にも注目が集まり始め物語は始まっていく。

ランウェイで笑っての見どころ

この作品の見どころは、服のアウターとインナーのように対象的な2人が、同じファッションの世界に足を踏み入れていくところです。

どんな時も底抜けの明るさと決して諦めない精神の千雪と貧しい家庭のため、自分に自信がなく、よく周りに振り回されてばかりの育人の2人がお互いに切磋琢磨し合い成長していきます。

ファッションを題材とした難しそうな漫画なのに、このわかりやすく対照的な2人がいるおかげで、読んでいる人を置いてけぼりにせずに話を進めてくれて、安心して読むことができます。

アウターのように人に見られる仕事がしたい千雪とインナーのように表にはでないが、しっかりと支えてくれる育人の2人が、この漫画の良さをさらに引き出しています。

気になる方は是非読んでみてください。