【るろうに剣心:29話】最新話ネタバレ!観柳の怒りは収まらない

最新話ネタバレ

2020年10月2日にジャンプSQ.に掲載された「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー」(和月伸宏)の最新話【29話】のネタバレと感想をまとめました。
於野と左之助の戦いは、かなり激しいものとなりました。

街は混乱して逃げ惑う人たちをみた剣心は、明日郎たちを先に行かせます。

勝納川に到着した明日郎たちは、剣客兵器の小樽拠点を見つけました。

【るろうに剣心】全話ネタバレ

【るろうに剣心:29話】最新話ネタバレ

観柳の反撃

剣客兵器たちは荷物を船で持ち出そうとしている。

箱の大きさから、集英一家で見た拳銃の木箱より大きく長い。

刀や拳銃と来て、おそらく小銃ではないかと考えた阿欄。

どうすることもできない阿欄たちは、安全な場所で剣心を待つことにした。

しかし観柳は行くと言う。

こうなった以上、小樽での刀剣販売は店じまいだ。

このまま自体が収束してしまえば、雅桐紋は剣客兵器の紋印になってしまう。

「雅桐倫倶は連中の一味になってしまう、この手この身は全て潔白だ」と叫ぶ観柳。

明日郎は全てを捨てればいいのではないか、阿欄もまた別人になりすませばと言う。

絶対に嫌だと観柳は言う。

観柳は剣客兵器を捕まえ、一筆書かせるつもりだった。

そのために阿欄たちに協力してもらいたいと言う。

報酬として小樽での儲けの3分の1を支払うと提案。

その条件に、阿欄も明日郎も異論はなかった。

新たな敵の登場

1つ目の作戦は明日郎陽動だ。

明日郎自ら、剣客兵器と戦う作戦。

2つ目の作戦は、明日郎が戦っている隙に観柳たちが進むものだ。

死角になっている流れ橋を使い、観柳たちはボスの元へ向かう。

裏手から拠点の中に潜入して、木箱の中を確認した。

阿欄が読んだ通り、中身が小銃だった。

騒がしいことに気づいた剣客兵器の1人が、観柳たちのもとにやってくる。

観柳たちは銃を構え、「動くな」と叫ぶ。

何のつもりなのかと聞かれ、観柳は「潔白の証明と雅桐紋の奪還です」と答えた。

剣客兵器は持っていた本のページを1枚破り、観柳に投げつける。

紙に腕を切られ血が吹き出す。

剣客兵器も多種多様で、前線で激闘するものもいれば後方から撃破するものがいる。

そして戦列の外から牙刃を隠しいたわって、仕掛けるものもいるのだ。

それが本多雨読で、戦型は書・裏・剣だった。

奮闘する剣心

その頃剣心は、銃を持ち暴走する人々を制圧するため奮闘していた。

剣心に向け銃を発砲する暴徒。

飛天御剣流龍槌閃を繰り出した剣心。

暴れていた暴徒は気絶して、その場に倒れた。

暴徒たちをほとんど1人でやっつけた剣心。

剣心は体力が尽きてしまい、倒れそうになるが町民が支えてくれる。

その町民は家族が世話になったとお礼を言ってくれた。

笑顔が戻った剣心は、町民たちに火消しとケガ人の手当てをお願いする。

「後のことは小樽のものに任せてください」と町民たちは答えた。

剣心は明日郎たちのもとへ急いで向かう。

於野の誘い

左之助は「あと一発は二重の極みを撃てる」と言う。

こっちの準備はできたと話す左之助。

「お前を認める、剣客兵器にならないか?」と於野は左之助を誘う。

左之助は気色悪いと断った。

戦力は剣客兵器の条件で、外から入る剣客兵器は別枠扱いになる。

500年間本陣の中だけで全てを回せば、血も技も淀んでしまう。

これまで数は多くないが、本人外の猛者も剣客兵器として取り入れていた。

来るべき対世界戦争に備えて、猛者を発掘育成。

将君からの指名を受けて、実検戦闘を遂行していたのだ。

左之助は喧嘩屋で収まる男ではない。

「何よりお前は明治政府を良いと思ってないだろう」と於野は話す。

左之助に剣客兵器と手を組める余地はあるはず、そう於野は考えていたのだった。

感想

剣心が来る前に、観柳は動いてしまいました。

さすがにこの3人で剣客兵器と戦うのは、無謀すぎると思いました。

なんとか剣心が到着するまで、耐えて欲しいです。

そして於野は、左之助を剣客兵器にスカウトしました。

左之助の政府への気持ちに気づいたからかもしれません。

剣心たちを裏切ることはないと思います。

次回は左之助と於野の戦いに決着がつくのか、注目していきたいです。

まとめ

以上、「るろうに剣心」【29話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「るろうに剣心」【30話】ネタバレあらすじの掲載は11月4日の予定になります。

「るろうに剣心」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 【るろうに剣心】最新話のネタバレまとめ