【生者の行進Revenge:20話】最新話ネタバレ!神原達が次にやるべきことが決まった

最新話ネタバレ

2020年9月20日に少年ジャンプ+で配信された「生者の行進Revenge」(みつちよ丸/佐藤祐紀)の最新話【20話】のネタバレと感想をまとめました。

神原は悪霊を退治して、「どこから来た?」と問いかけました。

暗闇の中を進むと大きな扉が現れ、神原が開けると中には佐倉がいたのです。

佐倉に気づいた神原は思わず逃げてしまいました。

生者の行進Revenge【全話】ネタバレ

【生者の行進Revenge:20話】最新話ネタバレ

悪夢は終わった

佐倉が生きていたと分かり、神原は涙を流す。

そして神原は絶対に助け出すと誓った。

心の中で佐倉に、待っていてとつぶやいたのだった。

倉庫には救急車とパトカーが到着する。

理華と神原の間には、重い空気が流れていた。

「来てくれた刑事さんは先生の親戚なんだよね?」と理華は話しかける。

ソフィアと樋口は無事に保護され、重傷を負ったクラスメイト達は病院へ搬送された。

その後、神原が警察の人と少し話をして、理華たちもひとまず帰宅できることになったのだ。

千里の行動を許せるか

でも理華の頭の中は、まだ混乱している。

初めて人が死ぬところを見てしまった理華。

目の前にいる神原は、さっきから一言も話さない。

目を覚ました千里は、理華にごめんと謝る。

理華は元に戻ったんだと、もう大丈夫なのと聞く。

ずっと黙っていた神原が口を開いた。

「あそこに駆けつけるまでの間何をしていた?特に庄司」と険しい表情で尋ねる神原。

神原は千里の気配を辿り、倉庫まで向かっていた。

しかし数分間、千里の気配が完全に消えた時があった。

神原は「約束したよな?どんな理由があっても玉木に何かしたら許さない」と話す。

千里は謝り、どうしてもソフィア達を助けたかったと答える。

暴走を何度も見逃すほど、神原は甘くない。

気配が消えた時、千里に身体を貸していた理華。

千里にソフィア達をクラスメイト達から助けてもらった。

理華は千里が暴走したわけではなく、2人で相談して決めたと話す。

もしあそこで止めに入らなかったら、もっと早くい呪いの御守りが発動していた可能性もある。

クラスメイト達はきっと死んでいただろう。

神原達が次にやるべきこと

神原は、生き霊の意識の中に潜った時のことを話していく。

奥の方に現実世界に繋がる扉があり、その中には佐倉がいたのだ。

佐倉は狭い部屋に閉じ込められ、身体の自由を奪われ1人で孤独に耐えたいた。

「手紙に書いてある人数が死んだら、彼女はきっと壊れると確信した」と話す神原。

理華達が約束を破ったとはいえ、そのおかげで”あと1人”のところで踏み止まれている。

神原にとっても不幸中の幸いだった。

理華は「ついに同じ御守りが売られている神社を見つけたの」と神原に見せる。

ソフィアが持っていた御守りもポケットから出した。

神原は内符を開け読み上げていく。

『お父さん復讐してくれてありがとう、あと1人これで眠れる』

2つの手紙は、微妙に違った。

神原は作戦を変えることにした。

玉緒の持っていた御守りは回収したため、もうイジメられている人間を見守る必要はない。

生き霊もとりあえず散らしたので、呪いによる連続自殺は止まるはず。

しかし本体が生きている限り、生き霊は復活してしまう。

新しい御守りを入手して、また呪いをかけ直す可能性があった。

そこで神原は理華たちに、神社で同じ御守りを買う人間をチェックするよう指示を出す。

「任せて」と理華は答えた。

捜査打ち切り

出勤した神原は、小池先生に相良先生はと尋ねる。

「さっき電話があって、今日はお休みするそうです」と言われる。

昼休みに先週自宅で亡くなった大山田の件で、臨時の職員会議が行われた。

部屋から遺書が見つかったと、警察から連絡があったのだ。

推しの男性アイドルが結婚して人生に希望が持てなくなった、そう記載されていた。

警察は事件ではなく自殺と断定し、捜査を終了することになった。

神原は恭一郎に電話をかけ、どういうことだと確認する。

「もうこれ以上調べないで」と恭一郎が言う。

遺書は捏造だと、神原は捜査が打ち切りになることに納得できない。

恭一郎は一連の自殺事件から警察は手を引くため、今後情報は開示できないと伝える。

「利用するだけ利用して、納得できるわけないだろ」と神原は言う。

すると恭一郎は「俺にも家族がいる」と話す。

電話の相手が女性に変わった。

「いつも恭一郎が世話になっている」と話す声に、神原は聞き覚えがあった。

その声は東雲なのだった。

感想

理華が御守りを売っている神社を見つけたことで、少し前進したように思います。

ただ”あと1人”死んだら、もう止めることはできません。

神社で御守りを購入する人を特定できるのか、理華達にかかっています。

神原に怒られてしまった2人にとっては、挽回するチャンスです。

理華達の活躍に期待したいです。

東雲の登場で、熱い展開になってきました。

前作を読んでいる人は、かなり驚いたのではないでしょうか。

ここで東雲が登場したのは嬉しいのですが、何か起こりそうな予感もします。

東雲がストーリーにどう絡んでくるのか、次回の更新が待ち遠しいです。

まとめ

以上、生者の行進Revenge【20話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の生者の行進Revenge【21話】ネタバレあらすじの掲載は10月4日の予定になります。

「生者の行進Revenge」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 生者の行進Revenge【最新話】ネタバレまとめ