生者の行進Revenge【22話】最新話ネタバレ!不破が神原に近づいた理由が明らかになる

最新話ネタバレ

2020年10月18日に少年ジャンプ+で配信された「生者の行進Revenge」(みつちよ丸/佐藤祐紀)の最新話【22話】のネタバレと感想をまとめました。

東雲のヒントに気づいた神原は、犬飼さとしにたどり着きました。

犬飼家は代々警察官僚を輩出してきたエリート一家ですが、”犬飼案件”など様々な疑惑があります。

神社で張り込んでいる理華とちーちゃんは、犬飼さとしとすれ違いました。

生者の行進Revenge【全話】ネタバレ

生者の行進Revenge【22話】最新話のネタバレ

不破の目的

”あと1人”

あまり猶予がないと分かり、神原は焦っていた。

神原は、なんとかして犬飼さとしに近づく方法はないのか考える。

「今日の放課後時間はある?」と不破に声をかけられた。

神原が少し忙しいと断ると、不破はこれが欲しくないかと言いお守りを見せてくる。

なぜお守りを不破が持っているのか、どこで手に入れたのかと驚く神原。

神原はあることに気づいた。

3人が事故で死んだのではなく、事故に見せかけた殺人だったと不破は言っていたことに…

最近やけに不破が神原に絡んでいたのは、そのお守りを持っていたからなのだ。

「後ろの霊といい、あんたは何者なんだ?」と神原が問いかける。

すると不破は、神原に会ってほしい人間がいると答えた。

二階堂ありさと対面

神原は不破に連れられて、あるアパートに向かっていた。

会ってほしい人は、昨日言っていた”霊感の強い人”かと不破に尋ねる神原。

不破は妹だと答える。

「先に言っておくが、妹は”クセ”が強いから気をつけて」と不破は忠告した。

神原は身構える。

部屋の中に入ると、不破の妹が玄関まで来て出迎えてくれる。

思ったより妹が若く、神原は理華と同じくらいだと驚いてしまう。

そして不破から想像していた妹像とは、かなりかけ離れていた。

「妹の二階堂ありさです」と明るく挨拶してくれる。

ありさの名前に、神原は反応した。

不破とありさは幼い頃に両親が離婚していて、それぞれ父と母に引き取られていた。

そのため2人は姓が違うのだ。

「神原先生は写真で見たから知ってる」と言い、ありさはニヤッと笑い指を差す。

何もない部屋だけどと言いながら、神原を部屋に上げた。

敵か味方か

ありさと神原が会う1週間前。

街中を歩いていたありさは、芸能界に興味はないかとスカウトされていた。

興味がないと断った後、ありさは神原の車に乗り込む。

「今日の分で全校生徒が揃った」と言い、神原はありさにカメラを見せる。

写真を確認したありさは、撮影した2人は大丈夫だと言う。

「死亡フラグが立っていたのは、学校内で大山田だけ」とありさは話す。

それを聞いた不破は、山口の言っていたことは本当だったと思う。

ありさの顔に傷があるのに気づいた不破が聞くと、クラスのブスにやられただけと答えるありさ。

不破が撮影した中に神原が映ったものもあり、ありさはこの人は”こっち側”の人間だと言う。

神原が来た日の夜大山田が死んで、翌日から虐められていた理華が不登校になった。

「彼にも生き霊が見えているなら、お守りを回収している可能性がある」と言う不破。

ありさは突然出てきた人に邪魔されたくないと、不機嫌になる。

不破は機会があったら神原に近づくと伝える。

「神原が敵か味方が、見極める必要があるな」と不破は言った。

兄妹の復讐

カメラを持ってきた不破は、神原にお守りのことをどこまで知っているのか尋ねる。

「不破とお守りの関係性を聞くまでは答えられない」と言う神原。

先にこれを見てほしいと、不破は一枚の写真を見せる。

神原はそこに映っている人は知らなかったが、雰囲気はどこかで見た覚えがあった。

ありさがあることをすると写真が変わり、鈴木先生の姿に変わったのだ。

それが兄妹の能力だった。

不破が撮影した写真をありさが霊視すると、被写体の少し先の未来が映り込む。

そして被写体の死期が近い場合、写真にはその人物の最期の姿が映し出される。

不破は神原に山口大基の写真を見せたかったのだ。

子どもの頃の恩人で、2年前ありさのクラス担任だった山口。

神原が不破の背後に見ていた霊は、山口だった。

山口は1年前このお守りを不破に預け、ある人物に会いに行って殺されている。

「これは悪霊が作ったお守りで、全部で3つ」と山口は不破に言った。

そして残りの2つを回収しに行って殺されてしまった山口。

不破たち兄妹は山口を殺した”悪魔”に、”呪いのお守り”を使った復讐するつもりなのだった。

感想

不破がお守りを持っていたのは驚きました。

ずっと背後にいた霊が山口だと、ついに分かりました。

山口は兄妹にとって、大切な人だったようです。

まさか復讐を考えていたとは…

お守りを使ったらどうなってしまうか、神原は知っています。

なので神原は不破たちの復讐を、止めるのではないかと思いました。

犬飼さとしも気になってしまいます。

理華とすれ違ったさとしは、何か感じていました。

いろんな展開が起こりすぎて、次の更新が待ち遠しいです。

次の被害者が出てしまったら手遅れになります。

復讐を聞いた神原がどう思ったのか、次回は注目したいです。

まとめ

以上、生者の行進Revenge【22話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の生者の行進Revenge【23話】ネタバレあらすじの掲載は11月1日の予定になります。

「生者の行進Revenge」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 生者の行進Revenge【最新話】ネタバレまとめ