【シャドーハウス:102話】最新話ネタバレ!エミリコたちの記憶と違和感

シャドーハウス最新話ネタバレ

2021年6月10日に週刊ヤングジャンプ28号に掲載された「シャドーハウス」(ソウマトウ)の最新話【102話】のネタバレと感想をまとめました。

リッキーの人間であることを思い出したという告白で、パトリックもケイトの話を信じてくれました。

そしてケイトは、みんなに事件の全貌を話すことを決めます。

全てを知った10人は手を重ねて、マリーローズと同じ過ちは繰り返さないと誓いました。

【シャドーハウス】全話ネタバレ

▼シャドーハウスの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊ヤングジャンプを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【シャドーハウス:102話】最新話ネタバレ

生き人形が今できること

ケイトたちが作戦を立てている間に、エミリコは過去を思い出そうと提案する。

館が生き人形たちの記憶を消していたので、思い出せば攻略のヒントになるはずだとショーンが言う。

エミリコは5人で星空を見れば、何か思い出せるかもしれないと考えた。

屋根の上までやってきたが、曇っていて星空は見えない。

リッキーはルウに、人間と言われてどう思ったと聞く。

何も知らずに”生き人形”だと思っていた頃は、気持ちなど感じなかった。

夜眠れなくなったり仕事に集中できず、余計なことを考えて苦しくなることがあったリッキー。

エミリコは洗脳が解けなければ、辛くならないかもと思ってことがあった。

ルウは疲れることはあって、館への忠誠心も弱まっていると言う。

人間らしさを取り戻していると分かり、エミリコは安心した。

「でも”実感”はないかな」とルウは言う。

感じ方にも個人差があるようだ。

蘇っていく記憶

ショーンはリッキーに、何を思い出したのか聞く。

リッキーが最初に思い出したのは、誰かに名前を呼ばれている記憶だった。

パトリックが本名だと思うとリッキーが言うと、エミリコもケイトと呼ばれた記憶があると話す。

お影様たちは、生き人形の本名を名乗っているのだろう。

さらにエミリコは、列車に乗ってここに連れてこられたことも思い出していた。

ショーンとリッキーは”すす列車”とつぶやく。

2人は少しずつ、いろんなことを思い出し始める。

山から列車が降りてくる時湖が見えたこと。

湖のそばにある村・ミラーサイドを思い出したエミリコたち。

5人は同じ村の出身であることが判明した。

4人の違和感

5人は知り合いだったかもしれないと、お互いの顔をじっくりと見ていく。

ショーンとリッキーが言い合いになってしまう。

「よく2人は学校の先生に怒られていた」と話すラム。

学校に通っていたことを思い出したリッキーは、もっと詳しく聞かせてと伝えた。

ラムは学校でどんなことをしていたか話していく。

生き人形の説明書が読めたのは、学校で読み書きを習っていたからだ。

そして運動の授業で体力をつけていたから、過酷な労働にも絶えられた。

学校での授業は、シャドーハウスに入るための訓練だったのだ。

ルウ・リッキー・ショーン・ラムは、学校での思い出話に花を咲かせる。

なぜか4人は、エミリコのことだけ思い出せないのだった。

シャドーハウスなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、シャドーハウス【102話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「シャドーハウス」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【シャドーハウス】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「シャドーハウス」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

一気に記憶が蘇りました。

人間だった頃の記憶がここまで戻れば、もう洗脳されることはなさそうです。

村もグルだったのかなと思ってしまいました。

そして4人がなぜエミリコを思い出せないのか、新たな謎が出てきました。

学校の話をしていた時、エミリコは何も話していません。

エミリコは同じ学校に通っていなかったのでしょうか。

4人とエミリコに違いはあるのか、今後の展開から目が離せません。

まとめ

以上、「シャドーハウス」【102話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「シャドーハウス」【103話】ネタバレあらすじの掲載は6月17日の予定になります。

「シャドーハウス」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ シャドーハウス【最新話】ネタバレまとめ