双星の陰陽師【92話】最新話ネタバレ!証算とコーデリアの過去が明らかになる

2021年4月2日にジャンプSQ.に掲載された「双星の陰陽師」(助野嘉昭)の最新話【92話】のネタバレと感想をまとめました。

憲剛は人生最大の正念場だと声を上げ、陰陽師たちの士気を高めます。

命を落とした陰陽師たちを見て、婆娑羅の一人が手応えがないとつぶやきます。

ケガレに襲われる人を十二天将が救い出し、超巨大ロボット対決が始まるのでした。

双星の陰陽師【全話】ネタバレ

▼双星の陰陽師の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

双星の陰陽師【92話】最新話ネタバレ

婆娑羅の覚悟

幼い頃両親を亡くしたコーデリア。

そんなコーデリアを引き取ったのは勝神家だった。

人々は可哀想だと言った。

陰陽師たちは危険を感じ取り、巻き込まれないように逃げ出す。

コーデリアたちは周囲を気にしながら、婆娑羅と戦っていく。

婆娑羅の装甲を見て、長期戦は不利だと思った十二天将は作戦を変更。

周りを気にしながら戦うコーデリアたちに、婆娑羅は十分に力を出せないだろと言う。

婆娑羅は最初の威勢はどうしたんだと挑発して、もっと楽しませろと言った。

ロボットは至る所にダメージを受け、装甲耐久値が急降下してしまう。

すぐに態勢を立て直さなければならない。

婆娑羅たちは、全てを捨てる覚悟でこの場所に来ている。

もっと死に物狂いで来いと叫ぶ婆娑羅。

「最初から何も持っていないだろ?」と証算は言い返す。

証算の思い

証算の反撃が成功して、陰陽師たちはやったと喜ぶ。

敵の呪力量を調べた結果、展開中術式の変質が確認された。

保持呪力は118%と、基準値を遥かに超えていた。

確定勝率は計算不能になってしまう。

そして師の姿は変わり、手足が伸びて蜘蛛のように変化した。

婆娑羅は、全ての原因は醜い人間だと叫ぶ。

起動予測計算に必要な情報が揃っていなかった。

今までの悔しい思いがわかるかと、婆娑羅は暴れ回る。

千年もの間虐げられた婆娑羅たちの怒りは収まらない。

婆娑羅はきっかけを作った安倍晴明を憎み、その意思を継ぐ陰陽師たちも憎んでいた。

作ることが仕事である証算は、捨てたり奪ったりする思考は理解できない。

そして証算は、勝神小隊に一時撤退を支持する。

証算は路地裏に逃げ込み、コーデリアに1人で行くように伝える。

コーデリアには、補充要員たちと合流するように言う証算。

証算たちはコーデリアが戦線離脱できるように、婆娑羅たちを惹きつける。

コーデリアが生きていれば、婆娑羅を倒せるチャンスがあると考えたのだ。

露子との出会い

天将十二家の勝神家宗家は、土御門島真土から少し離れた場所にある。

そこは自治のうるされた島において、独自の掟で管理統制の取られている閉鎖空間だ。

巨大で複数人同時で1つの呪詛を展開するため、宗家代表者には高強度な人材が求められる。

勝神家宗家では、古くからその代表者を”人為的”に作り出す研究が行われていた。

証算は小さい頃、蛇穴家は昔から右腕として天空に力添えしてきたと教えられた。

ある部屋の中には候補者が何人もいて、証算はいずれ傘下筆頭として誰かに仕えることが決まっていた。

候補者たちを見た証算は、その中に露子がいることに気づいた。

証算と露子はその前に出会っていた。

絵を描いていた証算に露子が声をかけてきたのだ。

一人っ子だった露子は、証算を兄のように慕っていた。

露子は会うたびに体のどこかにアザがあった。

それが”人間”の露子を見た最後になった。

露子を守れなかった

急に姿を見せなくなった露子は、被検体として研究に参加していたのだ。

天元空我を操るためには、十二天将の精神状態が重要になってくる。

不必要な感情は制御に悪影響をもたらす。

研究で試行錯誤を繰り返して、ふさわしい人材を作っていたのだ。

ある日ケガレの強襲に遭ってしまい、コーデリアは重傷を負ってしまう。

数少ない成功例だったコーデリアを勿体ないと言う人々。

勝神家は治療ではなく、人体式神下という実験を行ったのだ。

しかしその実験には代償があり、言葉が話せなくなってしまった。

証算は、これが人間なのかと思ってしまう。

身近な人間の一人も救えない証算は、何のために生まれたのかと後悔した。

露子を守りたい

そして証算はコーデリアを露子と呼び、行けと言う。

幸せになってとは言えない。

でも最期くらいはと思った証算は、露子に笑顔が大好きだったと伝えた。

一人残されたコーデリアは、記憶が蘇り混乱してしまう。

証算は死を覚悟していて、20秒は稼げたかなとつぶやく。

突然爆発が起き、婆娑羅も驚く。

「お兄ちゃんにひどいことをする人は許さない」と叫ぶコーデリア。

覚醒したコーデリアが、戦場へと戻ってきたのだった。

双星の陰陽師など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、双星の陰陽師【92話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「双星の陰陽師」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-nextU-NEXTで【双星の陰陽師】を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

謎だったコーデリアの過去が、今回明らかになりました。

証算は露子だった頃を知っているので、いろんな感情を抱えていたと思います。

一番はコーデリアにさせてしまったことを、後悔しているのではないでしょうか。

死を覚悟した証算は、露子への思いを伝えました。

そんな証算の思いが覚醒へと繋がったはず。

証算は右腕を失っていて、これ以上戦うのは難しそうです。

コーデリアは覚醒で感情や言葉を思い出し、人間らしさを取り戻しました。

証算への思いを胸に、コーデリアはどこまで強くなったのか期待です。

まとめ

以上、「双星の陰陽師」【92話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「双星の陰陽師」【93話】ネタバレあらすじの掲載は5月1日の予定になります。

「双星の陰陽師」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 【双星の陰陽師】最新話のネタバレまとめ