SPY×FAMILY(スパイファミリー)【32話】最新話ネタバレ!ロイドたちはドーピングをどう攻略するか

最新話ネタバレ

2020年9月7日に少年ジャンプ+で配信された「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」(遠藤達哉)の最新話【32話】のネタバレと感想をまとめました。

キャンベルが持っている”日向の貴婦人”が、ロイドたちのターゲットだった。

テニス大会に参加して潜入することになりますが、普通の大会ではありません。

二回戦の相手はドーピングで、体がムキムキになっていました。

SPY×FAMILY(スパイファミリー)【全話】ネタバレ

SPY×FAMILY(スパイファミリー)【32話】最新話のネタバレ

心配なヨル

公園でアーニャたちは遊んでいましたが、ヨルはロイドのことを考え、ぼーっとしている。

仕事仲間とテニスと聞いていたヨルは、フィオナも一緒なのかと思ってしまう。

ロイドとフィオナはどう言う関係なのか…?

万が一ユーリに心配させるような生活に逆戻りしたらどうしよう。

そうなるくらいならいっそフィオナを、そんなことを考えてしまうヨル。

ヨルは、そんなことを考えてはいけないと思い直す。

「大丈夫、心配いらない」とアーニャは声をかける。

ロイドは何でもできると、ヨルは信じることにした。

キレたフィオナの強さ

ムキムキのボリック兄弟を前に、ロイドはぽかんとしている。

フィオナは言い忘れていたと、「この大会は何でもありです」と言う。

ボリック兄弟が筋肉増強剤を使っているのは明らかだ。

観客が「負けたらぶっ殺す」と叫ぶと、ボリック兄弟はフェンスを引きちぎる。

間も無く投票が締め切られると司会が伝える。

ロイドはパワーが厄介だと思い、体力を温存しながら戦う方法を考えていた。

兄のアナンがテニスボールを、親指と人差し指で握り潰す。

そして兄弟でロイドたちをバカにして、挑発してくる。

ブチギレたフィオナは、ボリック兄弟をボコボコにしたのだった。

フィオナにスマッシュをぶつけられた兄弟は、みっともない姿になっている。

その後もフィオナが必要以上の大技を出して、快進撃を続けた。

無事に決勝までコマを進めた。

いつでも冷静にいるのがスパイ

ロイドたちの決勝の対戦相手は、キャンベルの息子と娘だった。

2人ともまだ高校生だが、幼少からテニスの英才教育を叩き込まれている。

親が主催者だけに、裏工作があることを考え慎重に行こうと提案するロイド。

「試合を見るにたいした実力ではないので、秒で終わらせます」とフィオナは言う。

ロイドはフィオナの腕を掴み、無茶をするなと話す。

フィオナの手がボロボロなのに気づいていたのだ。

これくらい大丈夫だと言うフィオナに、「そう言って死んだ仲間を見てきた」とロイドは伝える。

スパイは冷静さを欠いたらおしまい、ロイドは口を酸っぱくして教えてきた。

自分のことを心配してくれるロイドに、フィオナは心の中でときめいていた。

仕掛けられた罠

ロイドの手の余韻に浸っていたフィオナは、腕が痺れているのに気づいた。

「息を止め、目を閉じろ」とロイドが言う。

控え室の中に、非致死性の化学剤が送られてきていた。

ロイドたちを弱らせるのが目的のようだ。

ドアには鍵がかけられている。

開けるのは簡単だが、外に見張りが立っている可能性もある。

そこでロイドは、罠にかかったフリをすることにした。

そして決勝戦の時間を迎えた。

オッズはわずかに兄妹が優勢だ。

キャンベルはロイドたちに賭けろと心の中で思っている。

そして我が子に賭けたキャンベルが、ボロ勝ちをするつもりなのだ。

始まった決勝戦

10分間ガス漬けにしたロイドたちの顔色が悪く、キャンベルは余裕だった。

ロイドが体調を確認すると、フィオナは痺れと呼吸が乱れていると言う。

兄妹は「苦戦する演技はもうしなくていいよ」とキャンベルの伝言を伝える。

ロイドのサーブを甘い球だと、ジェットがついたラケットで打ち返す兄・キャロル。

あまりの勢いに、フィオナはうまく打ち返せない。

「卑怯とか言うな、扱いに訓練が必要だ」とキャロルは言う。

今度は妹・キムが、ウィップラケットで打ち返す。

「たいしたことないわ」とキムは余裕だ。

キャンベルでしたが兄妹が1セット目を制す。

ロイドたちちがが今大会初の失セットで、キャンベルは笑いが止まらない。

厄介な仕掛け

ロイドとフィオナは、痺れなど体調を確認する。

アイコンタクトを交わし、2セット目が始まった。

キャロルのサーブを、ロイドが打ち返す。

鋭い回転に手こずったキムは、甘いボールを打ち返してしまった。

フィオナはコースを打ち抜き点を奪う。

今のはまぐれだと、兄妹はまだ余裕だった。

ロイドたちはあっという間に3ゲームを奪う。

焦り始めた兄妹は、黒服の男に目線を送る。

フィオナが打ち返そうとした時、地面が沈みコース外に打ち返してしまった。

他にも仕掛けがあるはず…

ロイドは「問題ない」とラケットを握りしめる。

そんなロイドに憧れて、フィオナは追いついて横に並びたいと思った。

尊敬は恋情に、ロイドの夢はフィオナの夢になった。

フィオナは「一緒にぶちかまします」と言ったのだった。

感想

何でもありの大会ですが、ここまでするのかと思いました。

1セット目は体調を考慮して、ロイドたちは無理をしていません。

ロケットやコート内の溝など、いくつも仕掛けがあることがわかりました。

他にもどんな仕掛けがあるのか楽しみです。

正々堂々と戦わない相手に、ロイドたちは負けるわけにいきません。

キャンベルは、子供たちにかなり賭けているはず。

なのでロイドたちには圧勝して、キャンベルを痛い目に合わせて欲しいです。

ロイドたちちがここからどんな反撃を見せるのか、次回も楽しみです。

まとめ

以上、SPY×FAMILY(スパイファミリー)【32話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のSPY×FAMILY(スパイファミリー)【33話】ネタバレあらすじの掲載は9月21日の予定になります。

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ SPY×FAMILY(スパイファミリー)【最新話】ネタバレまとめ