サマータイムレンダ【129話】最新話ネタバレ!シデの狙いと慎平が見つけた可能性

最新話ネタバレ

2020年10月26日に少年ジャンプ+で配信された「サマータイムレンダ」(田中靖規)の最新話【129話】のネタバレと感想をまとめました。

ハイネの手毬を追いかけていくと、影に囲まれうずくまっている潮を見つけました。

潮の中にいるハイネは、竜之介を殺した悪いハイネではありません。

14年前ハイネは自我が分裂して、人間の女の子”波稲”と”ヒルコ”に分かれていました。

サマータイムレンダ【全話】ネタバレ

サマータイムレンダ【129話】最新話ネタバレ

波稲は悪くない

潮の中から現れた波稲を見て、慎平たちは驚く。

波稲は潮の後ろに隠れる。

潮は波稲に、みんなひづるの友達だから大丈夫と声をかける。

すると長い夢を見ていたと話し始めた波稲。

その夢は、潮の記憶だったのだ。

波稲は何が起きているのかわかっているつもりだった。

そして波稲は、竜之介と慎平に謝る。

自分と関わったせいで、みんなが死んでしまった。

「謝らなくていい」と慎平は言う。

竜之介を食べたのはヒルコで、あいつはそういう生き物だと話す竜之介。

悪いのは、それを利用しているシデなのだ。

時の流れがない常夜

波稲はシデと戦うんだろと問いかける。

「ここは”常夜”で、現世よりも上にある世界」と話す波稲。

慎平は四次元ということかと考える。

波稲には、ヒルコの記憶の一部が残されている。

だからこそ慎平たちに教えられることがあった。

常夜では時の流れはない。

波稲は慎平と潮に、見えるだろと問いかける。

潮には見えていた。

波稲にその目で竜之介を見るように言われる潮。

潮が竜之介を見ると、ズレていなかった。

竜之介もさっきから普通に話せていることに気づいた。

これがシデの狙いだと思った慎平。

時間の前後がないため、ループができない。

そして”2秒先”もない世界なのだ。

シデの狙い

シデは常夜で、潮の目を奪おうとしている。

覚醒した目を持つ者は、現世よりもひとつ上の次元に至っているのだ。

そうなれば現世全ての時間も空間も、思いのままにできる。

全然できる気がしないと驚く潮。

潮はまだ覚醒したばかりで、不安定のようだ。

ここは常夜だから、覚醒した目もここでは普通の目と変わらない。

覚醒した目は現世でこそ真の力を発揮する。

エンディングとつぶやく潮。

シデの中身をスキャンした時、思考が飛び込んできた。

「シデは世界を殺すつもりで、その後の世界はなく本当の終わり」と潮は言う。

見つけた可能性

突然大きな音が聞こえてきた。

上空にはいくつもの爆撃機が飛んでいる。

ラジオから「ご健闘をお祈りします」と聞こえてきた。

波稲は空襲警報だと叫ぶ。

爆撃機からたくさんの爆弾が落とされていく。

潮は髪の毛で爆弾からみんなを守る。

慎平は潮に地面に影を落としてはいけない、本体を最小限にするよう伝えた。

「影は常夜では死なない」と潮は言う。

上空を飛ぶ爆撃機の上に立つシデが現れた。

シデは潮を黒焦げにしてから、その目を奪おうかと言う。

潮の目が常夜で力を発揮できないなら、シデは現世で使うつもりなのかもしれない。

そのことに気づいた慎平は、現世に戻る手段があるのではないかと話す。

「ヒルコ様を殺せば潮が侵食できるはず」と波稲は言う。

ヒルコを消せば、常夜も消えるのだ。

波稲がそうすれば現世に帰れると言うので、潮は戦うことを決めたのだった。

感想

シデが潮の覚醒した目を狙っています。

常夜ではその目は普通の目で、そこから慎平は現世に戻る方法があると考えました。

波稲の助言もあり、潮はハイネを消すことにしました。

ハイネは竜之介を殺した相手でもあります。

潮には頑張ってほしいところです。

シデは厄介な相手で、もし死んでしまったら終わりです。

慎平は俯瞰で潮を後押しすると思います。

みんなで協力すればシデたちに立ち向かうことができるのか、次回は注目したいです。

まとめ

以上、サマータイムレンダ【129話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のサマータイムレンダ【130話】ネタバレあらすじの掲載は11月2日の予定になります。

「サマータイムレンダ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ サマータイムレンダ【最新話】ネタバレまとめ