サマータイムレンダ【130話】最新話ネタバレ!シデを止めてヒルコを救いたい波稲の思い

最新話ネタバレ

2020年11月2日に少年ジャンプ+で配信された「サマータイムレンダ」(田中靖規)の最新話【130話】のネタバレと感想をまとめました。

波稲の話を聞いた慎平と竜之介は、何も悪くないと伝えました。

シデは常夜で潮の目を奪おうとしているが、覚醒した目は現世でこそ真の力を発揮します。

それに気づいた慎平は、現世に戻る手段があるのではないか考えました。

サマータイムレンダ【全話】ネタバレ

▼サマータイムレンダを読むならFODがお得!▼FDOで【サマータイムレンダ】を無料で読む!※初回登録時に900円分のポイントがもらえます!

サマータイムレンダ【130話】最新話ネタバレ

苦しむハイネ

シデは上空にいて、どう戦えばいいのか潮はわからない。

すると波稲が任せてと言った。

目の前で起きている空襲は、ヒルコの記憶なのだ。

ハイネは「ヤメロ、アツイ」と苦しんでいる。

こんなことを思い出させないでと、ハイネは訴える。

ハイネの記憶だと聞き、潮は驚く。

常夜は、ヒルコの記憶とつながっている。

ヒルコにとって空襲の日のことは、思い出したくない過去のはずだと話す波稲。

シデは肩で苦しむハイネに、どんなに痛くても死なないから我慢しなさいと言う。

ハイネの苦しみが奴らの苦しみなると言うシデ。

するとシデはハイネを痛めつけ始めた。

シデが、無理やりハイネにしていたのだ。

みんなの覚悟

波稲は潮に、合図で飛び出すよう指示を出す。

空襲の日の記憶は、波稲にもあった。

ヒルコには及ばないため消すことはできない。

それでも少しの間、記憶を押し留めることくらいはできると言う波稲。

波稲「ほんの数秒かもしれない、シデまでの道を作る」と言う。

慎平たちに、信じてくれるかと波稲は確認する。

竜之介は信じると答える。

ひづるの友達なら、竜之介の友達でもあるのだ。

そして竜之介は、波稲に銃を向けたことを謝った。

慎平もうなずくと、波稲はありがとうと言った。

潮は髪の毛が燃え尽きる前に、全部終わらせると言う。

そして潮は波稲に、いつでも良いと伝えた。

始まる上空戦

上空に爆撃機が現れた。

波稲が今だと叫ぶ。

落とされる爆弾を止める波稲。

シデは驚く。

波稲は潮に頼んだぞと心の中でつぶやく。

シデを止めて欲しいのだ。

そしてヒルコを楽にして欲しいと、波稲は涙をにじませる。

「任せて」と潮は歯を食いしばる。

シデは潮が波稲を味方につけたことに気づいた。

潮は空中に止まる爆弾を足場にして、シデのもとまでたどり着いたのだった。

サマータイムレンダなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、サマータイムレンダ【130話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、サマータイムレンダのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>
FOD公式サイト【サマータイムレンダ】をFODで無料で読む!※初回登録時に900円分のポイントがもらえます!

感想

シデのせいで、ヒルコはかなり苦しんでいます。

波稲の涙を見たことで、潮はさらに気合が入ったのではないでしょうか。

シデとの戦いは上空戦になります。

常夜で慎平の能力は使えないので、死ぬことは許されません。

さらに上空戦になったことで、慎平と竜之介はサポートすることができません。

シデは、自分が有利な状況に持ち込んでいると思います。

卑怯なシデを、潮にはボッコボコにやっつけて欲しいです。

ラストシーンの構図がすごくて、迫力が伝わってきました。

次回はどんな戦いが見れるのか、とても楽しみです。

まとめ

以上、サマータイムレンダ【130話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のサマータイムレンダ【131話】ネタバレあらすじの掲載は11月16日の予定になります。

「サマータイムレンダ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ サマータイムレンダ【最新話】ネタバレまとめ