サマータイムレンダ【137話】最新話ネタバレ!シデが迎えるエンディング

2020年1月11日に少年ジャンプ+で配信された「サマータイムレンダ」(田中靖規)の最新話【137話】のネタバレと感想をまとめました。

痛みに襲われ倒れてしまう慎平に、潮は頑張れと声をかけました。

シデはただ長生きしたいだけで、最後まで生きられないのなら世界の方を終わらせればいいと考えたのです。

ハッキング弾が完成して、慎平は潮に待っていろと手を伸ばしました。

サマータイムレンダ【全話】ネタバレ

▼サマータイムレンダを読むならFODがお得!▼FDOで【サマータイムレンダ】を無料で読む!※初回登録時に900円分のポイントがもらえます!

サマータイムレンダ【137話】最新話ネタバレ

信じる気持ちと諦めの気持ち

「君たちのやっていたこと全てが無意味なんです」と言うシデ。

ダメかと慎平は思ってしまう。

潮は何とか動こうともがく。

竜之介は銃まで届かず、無理だと感じた。

それでも潮は、1ミリでもいいから慎平の近くへ行こうとしている。

すると銃がふわっと浮き、慎平の手元へ飛んで行った。

ついに届いたのだ。

潮は波稲に最高だと伝える。

今慎平のイギ目は、シデを捉えている。

そして慎平がフカンしている時は、影の体感時間に合わせられていた。

さっき竜之介が動かしたことで、慎平の神経回路は開いている。

あとは体を動かすだけなのだ。

竜之介は慎平ならできると信じていた。

ここまでやってきた慎平なら、絶対にできると…

諦めない慎平

竜之介の思いが届き、慎平はそうだと思った。

無意味ではないのだ。

みんなの思いが、慎平をここまで運んできてくれた。

誰1人無意味なんかではないのだ。

そして慎平は、無意味にはさせないと思った。

シデは右腕を伸ばして、慎平に襲いかかる。

慎平が倒れたかと思ったシデ。

何と慎平はシデの攻撃をかわしていたのだ。

みんながつないでくれたから、今慎平はここにいることができている。

竜之介はひづるの言った通りだと思った。

みんなを救うのは慎平だと…

慎平と潮は1つになって、シデにハッキング弾を撃ち込んだ。

世界は終わらない

ハッキング弾はシデに命中。

シデの手が枯れていき、バキバキと音を立てている。

慎平の息は上がっていた。

そしてシデは苦しみ、血を吐き出す。

終わりだと言う慎平。

慎平はシデに、俺たちは生きていくと伝える。

シデはやめろと抵抗する。

「シデが消えた後も、世界は続いていくんだ」と慎平は叫んだ。

シデのエンディング

ヒルコを消せば、影は全て消える。

しかしシデの鎧も作れなくなってしまう。

シデの依代である鎧が消えたら、動けなくなり何も見えなくなる。

それでは意味がないと思ったシデ。

シデは嫌だと思い、ハイネへと手を伸ばしていく。

その手はハイネまで届かない。

これが私のエンディングとつぶやくシデ。

そして慎平に撃たれ、シデは消えたのだった。

サマータイムレンダなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、サマータイムレンダ【137話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、サマータイムレンダのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>
FOD公式サイト【サマータイムレンダ】をFODで無料で読む!※初回登録時に900円分のポイントがもらえます!

感想

これでシデとの戦いは、完全に終わったようです。

長かった戦いを、ついにおわあだけでせることができました。

竜之介の信じる気持ちが、慎平に自信を取り戻しました。

慎平と潮、そして竜之介の3人の気持ちが一つになっています。

これが勝因になったのかなと思います。

戦いは終わりましたが、慎平たちのケガが気になります。

他のみんなは無事なのでしょうか。

ずっとハラハラするストーリーが続いていたので、やっとほっとしました。

次回はどんな展開が待っているのか、更新が楽しみです。

まとめ

以上、サマータイムレンダ【137話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のサマータイムレンダ【138話】ネタバレあらすじの掲載は1月18日の予定になります。

「サマータイムレンダ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ サマータイムレンダ【最新話】ネタバレまとめ