【サマータイムレンダ:138話】最新話ネタバレ!最後までやり遂げた潮

2020年1月25日に少年ジャンプ+で配信された「サマータイムレンダ」(田中靖規)の最新話【138話】のネタバレと感想をまとめました。

潮はすべての力を絞り出し、慎平のもとへ銃を届けました。

「シデが消えた後も、世界は続いていくんだ」と叫んだ慎平。

これが私のエンディングとつぶやくシデは、慎平に撃たれ消えました。

サマータイムレンダ【全話】ネタバレ

▼サマータイムレンダを読むならFODがお得!▼【サマータイムレンダ】をFDOで今すぐ読む※無料期間中に900円分の漫画が無料で読める!

【サマータイムレンダ:138話】最新話ネタバレ

シデが消滅した後

シデが消滅する。

潮は慎平にやったなと声をかける。

息が乱れている慎平は、これで皆助かると言った。

潮の近くでは、ヒルコが地面を張っていた。

ヒルコを抱き上げる潮。

痛いと苦しむヒルコに、潮は終わらせると言い頭を撫でる。

突然苦しみ出したヒルコ。

潮たちの目の前の世界が変わる。

森が広がっていた。

300年前の現世

竜之介は自分の体の変化に気づく。

潮は、慎平に後ろを見るように言う。

海岸にはクジラが打ち上がっていた。

波稲はここはと気づいた。

イエと何度も言っているヒルコ。

ここは現世だと波稲が話す。

ただ300年前の現世だと…

ヒルコが常夜の出口として、この浜をつなげていたのだ。

そして潮たちは今肉体を離れて、データだけがこの場所に来ていた。

ループするときに、慎平は”過去”を見ることがあった。

その時と同じ状況なのかと考えた慎平。

クジラとヒルコ

慎平たちの前に、人間の波稲が現れた。

何かに気づいた竜之介は、潮に早くヒルコを消してと言う。

あの海岸に打ち上げられていたクジラは、過去のヒルコだったのだ。

今潮の腕の中にいるヒルコは、データを過去の自分に移して全てをやり直そうとしている。

竜之介は、人間の波稲に待ってと叫ぶ。

クジラに近づいたら殺されると忠告する竜之介。

必死に竜之介は波稲を止めようとするが、体に触れることができない。

慎平が波稲の手首を掴んで、神様に近づかずに誰かを呼んでくるように伝える。

しかし慎平の姿が見えていない波稲は、オバケだと叫びながら逃げていった。

怖がらせてしまったと落ち込む慎平。

過去に触った慎平に、竜之介は驚いている。

消えていく

イエと言っているヒルコをみた潮は、わかったと言う。

潮は慎平にヒルコを預ける。

そしてクジラに触れた潮は、ここへ流れ着くかぎりヒルコを消しても同じことが繰り返されると言う。

消さなければいけないのは、過去のヒルコなのだ。

ヒルコはやり直したいのではない。

終わらせて欲しくて、ここに呼んだんでしょと潮が聞く。

そして潮はおやすみ、バイバイと言いクジラを消した。

すると慎平の手の中にいたヒルコも消える。

波稲の体も消え始めた。

潮と慎平にありがとうと言う波稲。

そして波稲は泣きながら、竜之介にもし生まれ変わったら今度は仲良くなりたいと伝える。

竜之介はもちろんだと答え、きっとお姉ちゃんもと言った。

そして波稲は消えた。

潮と慎平にも訪れた別れ

潮は慎平に、ここでお別れみたいだと言う。

待ってくれと言う慎平。

慎平は潮と一緒に行くと言った。

ヒルコが消えて、影は全て消える。

そして慎平の右目も、普通の目に戻っている。

体に戻っても死んでしまう慎平は、このまま潮と一緒に消えたいと話す。

決心が鈍りそうだとつぶやく潮。

「慎平は帰らなきゃダメ、みんなが待っている」と潮は言う。

潮がちゃんと2018年に戻すと言う。

慎平の目から涙が流れる。

この3日間怖くて不安だった潮。

でもそれ以上に、慎平と一緒に入れたことが嬉しかったのだ。

潮に慎平はと聞かれ、俺もだと答える。

慎平が俺もと言っている間に、潮は消えてしまった。

そして泣きながら慎平は、嬉しかったよと言った。

潮がやらなければならないこと

潮は、いろんな意味がやっと分かった。

この体が消える前にやらなければならないと、潮は急いでいた。

潮はひづるへの伝言をスマホに残す。

今日都ヶ島では大変なことが起きていて、このままではハイネが復活してしまうこと。

24日の夏祭りに皆が影に殺されてしまう。

それを止められるのは慎平だけだが、一人では不可能で力を合わせなければならない。

だから島に来て、慎平を助けてと潮はひづるに頼んだ。

新たな世界

そして慎平に、力には限りがあるから気をつけてと伝える。

夏祭りにみんな死ぬのを止められるのは慎平だけだと…

潮は慎平を抱きしめながら、澪を守ってねと頼んだ。

船に乗っている慎平に、潮はおでこをくっつけてプレゼントを送った。

ずっと島に帰ってこなかった慎平に、みんなによろしくと伝言を伝える潮。

潮は島に行けないと言い、ちゃんと私を見つけてと言った。

澪をよろしくと頼み、潮は目に涙を浮かべてサヨナラを告げる。

この結末に辿り着いて、最後にみんなが待っているよと潮は最後に伝えた。

潮を捕まえようとして、慎平はひづるの胸に飛び込んでしまう。

ひづるが生きているとわかり、慎平の目に涙が浮かぶ。

初対面だと驚くひづる。

ひづるは南雲竜之介先生でしょと慎平が聞く。

なぜ正体を知っているのかと、ひづるは引いてしまったのだった。

サマータイムレンダなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、サマータイムレンダ【138話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、サマータイムレンダのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>
FOD公式サイト【サマータイムレンダ】をFODで今すぐで読む※初回登録時に900円分のポイントがもらえます!

感想

潮は最後までやり遂げたんだなと思いました。

いろんな別れもありましたが、最後まで戦い続けた潮はかっこいいです。

ひづるのスマホに残されたメッセージの謎が、やっと解けました。

ここまで一気に伏線回収されるんだと、読んでいて驚きです。

いろんなことが一気に繋がり、すっきりしました。

ひづるが生きているのは、世界線が変わったからかなと思います。

潮には生きていてほしいです。

あと何話あるのか分かりませんが、全員が幸せなラストを迎えてほしいです。

まとめ

以上、サマータイムレンダ【138話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のサマータイムレンダ【139話】ネタバレあらすじの掲載は2月1日の予定になります。

「サマータイムレンダ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ サマータイムレンダ【最新話】ネタバレまとめ