サマータイムレンダ【139話】最終話ネタバレ!慎平が守りたかった幸せ

2020年2月1日に少年ジャンプ+で配信された「サマータイムレンダ」(田中靖規)の最終話【139話】のネタバレと感想をまとめました。

300年前の現世に行った慎平たちは、海岸に打ち上げられていたクジラのヒルコを見つけました。

ヒルコはやり直したいのではなく、終わらせて欲しくてここに呼んだと気づいた潮。

そして潮は慎平を元の世界に戻して、ひづるに慎平を託しました。

サマータイムレンダ【全話】ネタバレ

▼サマータイムレンダを読むならFODがお得!▼FDOでサマータイムレンダを無料で読む※無料期間中に900円分の漫画が無料で読める!

サマータイムレンダ【139話】最終話ネタバレ

久しぶりの故郷のはずなのに

和歌山県和歌山市、紀淡海峡に浮かぶ”日都ヶ島”。

その後ろに見えるのが淡路島だ。

面積5.3kmで、人口は約700人の日都ヶ島。

島の特産品はよもぎ餅とイカの塩辛。

観光と漁業で成り立つ小さな離島でる故郷に、慎平は2年ぶりに帰ってきた。

7月22日。

港に降り立った慎平は、この景色に見覚えがあった。

故郷だから当たり前だが、つい最近のように感じる慎平。

同じ船に乗っていたひづるに、慎平は睨まれてしまう。

慎平は、なぜかひづるが南雲竜之介だと知っていた。

なぜかは分からないのだ。

分からないことばかり

自転車に乗った澪が、坂を勢いよく降りながらおかえりと言ってくれる。

慎平は澪に危ないと叫ぶ。

澪は自転車を止め、慎平に何をしているのと言う。

何をしているのか慎平も分からなかった。

港に窓と朱鷺子もやってくる。

慎平は、みんなが無事で良かったと思った。

なぜ今こんなに嬉しいのか、慎平は分からない。

慎平は窓に、なんで島に帰ってきたんだっけと聞く。

そんなことを言う慎平に、窓は会いたかったのは俺らだけと驚く。

窓は潮から連絡があっただろと聞く。

昨日慎平が電話で言っていたと話す窓。

「今年こそ帰らないと潮に殺されるって」と窓は言った。

潮の電話

慎平は澪について、コフネに行ってしまう。

澪に自分のいえに帰らないで良いのと聞かれる。

今日は家に誰もいないと慎平が答えた。

すると澪は、すぐにお姉ちゃんに会いたかったんでしょと言う。

2人がコフネの中に入ると、アランがおかえりと言ってくれた。

東京に行くことになってから、ずっと冷戦状態の潮と慎平。

仲直りしたのかと聞かれ、慎平は昨日潮から電話があったと答える。

「夏休みくらい帰ってこい、みんな心配している」と電話で怒った潮。

慎平の帰省のきっかけは、潮の電話からだった。

このまま帰らないと、潮が東京まで殴り込んでこないと思ったのも理由の1つだ。

慎平の帰省の理由

澪は慎平に、潮が会ったら絶対殴るって言っていたと伝える。

2人が潮の部屋に行くが、そこに潮はいなかった。

慎平は海岸へと走り出す。

帰省の一番の理由は、会いたくても二度と会えない気がしたから…

もう一度潮の顔を見たい、ただそれだけだったのだ。

海岸にいた潮に、慎平は声をかける。

振り返った潮は慎平に抱きつく。

慎平は勝手に東京に行ってごめんと謝った。

すると潮も、見送りに行かなくてごめんと謝る。

泣くつもりはなかったのに、潮は涙が止まらない。

「最近見た慎平に会えなくなる夢のせいだ」と言う潮。

潮は悲しいけど嬉しいへんな夢だったと言う。

慎平も同じ夢を見ていたような気がした。

ひづると慎平

7月24日、慎平はひづるとコフネで会っていた。

慎平はひづるの正体を知ったのは、夢の中だったと話す。

予知夢なのかと考えるひづる。

「波稲、お父さんのタブレット返してよ」という声に、慎平は反応する。

ひづるは弟の娘が気になるのと聞く。

慎平は良かったなってと答える。

なぜそう思うのか、変だと感じる慎平。

竜之介がひづるに、あんまり慎平をいじめないでと言う。

慎平は大ファンだから、正体がバレてもおかしくないと竜之介は話す。

ひづるは覆面作家で、どこにも顔を出していないと言い返す。

竜之介はひづるが新作準備中で、ピリピリしていると言う。

ひづるは慎平の話を面白いと言い、もっと詳しく聞くことにした。

おかえり

そして祭りの日、ひづるはアイデアが止まらず原稿を描き続けていた。

慎平のおかげでスランプを抜け出したひづる。

南雲竜之介の新作のタイトルは”サマータイムレンダ”だった。

慎平は潮にたこ焼きを渡すが、こんだけと不満を口にする潮。

潮はあの時に100個でも買ってくれるって約束したじゃんと言う。

慎平は狭い隙間に入ってもらった時かと思い出す。

たくさんの花火が上がる中、潮はおかえりと笑顔で言ったのだった。

サマータイムレンダなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、サマータイムレンダ【最終回】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、サマータイムレンダのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>
FOD公式サイト【サマータイムレンダ】をFODで今すぐで読む※無料期間中に900円分の漫画が無料で読める!

感想

3年にわたる連載が、幕を下ろしました。

前回からいろんな伏線回収があり、ついに迎えた最終回です。

とても素敵な結末でした。

慎平は何度も苦しみながら、ループをしていました。

その結果として、全員が幸せに笑って生きています。

シデたちと戦った記憶は、慎平にはありません。

慎平の頑張りが全て報われていて、本当に良かったです。

アニメ化決定が発表されました。

実写化企画も進行中のようですが、シデとかがどう表現されるのか…

アニメは絶対に面白いと思います。

田中靖規の次回作を楽しみに待ちましょう。

まとめ

以上、サマータイムレンダ【139話】最終回のネタバレあらすじを紹介しました。

「サマータイムレンダ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ サマータイムレンダ【最新話】ネタバレまとめ