【新テニスの王子様:325・326・327話】最新話のネタバレ!限界の状況で戦っている赤也

2021年3月4日にジャンプSQ.に掲載された「新テニスの王子様」(許斐剛)の最新話【325・326・327話】のネタバレと感想をまとめました。

ポイントを10秒以内に取らなければならない切原は、短期決戦で点を重ねていきました。

手塚との出会いで、テニスへの考えが変わったジークフリート。

種ヶ島と切原は”能力共鳴”を起こす可能性があり、それを阻止するのがジークフリートの使命でした。

【新テニスの王子様】全話ネタバレ

▼新テニスの王子様の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【新テニスの王子様:325・326・327話】最新話のネタバレ

追いついた切原赤也

笑いながらプレーをする切原。

ジークフリートは、どんどん攻めてこいと思っていた。

今の切原は、昔のジークフリートにそっくりだ。

切原の自信家なところや、他人への嫉妬や劣等感を隠すのが苦手なところも…

ゲーム日本で、4-4になった。

切原の動きは明らかに落ちている。

それなのになぜジークフリートは防戦一方なのか、観客たちは分からない。

追いついたと笑っている切原。

ドイツの作戦

切原は挑発に乗りやすいと、ビスマルクはジークフリートに言っていた。

シングルスを持ちかけて、ジークフリートの守備力でやられるフリをする。

そうすることで、切原の体力を削る。

ボルクがダブルスで警戒しているのは、どんな回転も無効化してしまう日本最強の守備力の種ヶ島。

種ヶ島は速攻を得意としている。

攻撃力のみに特化した切原が合わさると、2人の特性が十二分に発揮される可能性があるのだ。

”ハウリング”を起こす可能性で、それを阻止するのがジークフリートに与えられた指名だった。

ドイツの狙いは何なのか…

なぜ切原を悪魔化させてまで、攻めさせているのか。

ついに日本チームも、ドイツの狙いに気づいた。

切原を怒らせ限界まで攻撃させることで、体力を削って脱落させる。

そして2対1の状況を作ることが、ドイツの狙いなのだ。

切原の勝ちへの執着心

切原は、もう負けるのはうんざりだった。

No.1になるために立海に入ったのに、そこには3人の化け物がいた。

切原は自分のテニスを見つけて、進化している。

それなのに何も成長できていなかったのだ。

悔しくて仕方ない切原。

15-40のマッチポイントになった時、切原が倒れてしまった。

切原は立ち上がろうとするが、体は限界を迎えている。

ジークフリートは、切原の最後まで諦めない価値への執着は認めた。

でも切原は立ってるのがギリギリのようだ。

もうすぐ10秒を迎える。

ジークフリートは終わりだと思った。

しかし切原の”集中爆発”は、10秒を超えていく。

何とか打ち返した切原だったが、アウトになってしまった。

ファーストセットは、ドイツが勝利を手にした。

切原赤也の処刑法

コート上で倒れた切原に、ジークフリートは俺の勝ちだと言う。

切原が何かをつぶやいているのに気づいたジークフリート。

処刑法其ノ零”介錯”、そう切原はつぶやいていた。

アウトボールが、なぜかジークフリートの体に当たる。

ジークフリートは、体が動かせない。

切原は”悪魔化”して闇雲に攻めたフリをしていたのだ。

そして十三の処刑法を、バレないように攻撃にちりばめていた。

遠野は、切原にしては上出来だと言った。

倒れていた切原は、早く解放しろと声が聞こえてきた。

誰の声なのか分からない。

「お前のテニスはもう終わりなのか?」と言われる。

まだ終わりじゃない切原

ジークフリートは、フランケンにベンチまで運ばれる。

まだ体力が残っているのに、ジークフリートは体が全く動かせないのだ。

このシングルスは痛み分けとなった。

「一丁あがりだ、次はお前だ」と言う切原。

切原は、解放しろと言う声が聞こえていた。

種ヶ島は、最初から切原が一人で戦うつもりだったと気づく。

切原は鋭い目つきで、ビスマルクを睨み付けていた。

化けた切原

体力が残っていないはずの切原が、立っていることにジークフリートは驚く。

ボルクはジークフリートに、今は休むことに集中するように言う。

イレギュラーはあったが、ジークフリートはしっかりと変速シングルスに勝利している。

セカンドセットは、ドイツのサービスプレイで始まった。

今度は高校生相手に変速シングルスをする切原に、観客たちも驚いている。

切原は、試合中に化けた。

”矜恃の光”と互角に戦った”集中爆発”。

何秒間、切原は持続できるようになったのか。

負けられない種ヶ島

切原はラケットを落として、倒れてしまう。

すると背後から種ヶ島が現れ、ボールを打ち返す。

どんな回転でも無効化する種ヶ島の伝家の宝刀”已滅無”だ。

気を失った切原は、ベンチへと運ばれる。

種ヶ島は、ドイツNo.2に負けられなくなった。

ビスマルクと種ヶ島は、ネット際でラケットを合わせたのだった。

新テニスの王子様など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、新テニスの王子様【325・326・327話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、新テニスの王子様のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【新テニスの王子様】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

切原は全力を出し切りました。

暴走し始めた時はどうなるかと思いましたが、処刑法を仕込んでいて驚かされました。

試合には負けてしまいましたが、10秒の壁を超えることができました。

切原が目を覚ました時どうなるのか、注目したいです。

そして試合では、ビスマルクと種ヶ島のNo.2同士が激突します。

どちらも負けるわけにはいきません。

切原があそこまで頑張ったので、種ヶ島には勝ってほしいです。

次回はどんなプレーが見れるのか、とても楽しみです。

まとめ

以上、「新テニスの王子様」【325話・326話・327話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「新テニスの王子様」【328話】ネタバレあらすじの掲載は4月3日の予定になります。

「新テニスの王子様」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 新テニスの王子様【最新話】ネタバレまとめ