東京卍リベンジャーズ【179話】最新話ネタバレ!花垣武道と稀咲鉄太が相対する

最新話ネタバレ

2020年10月21日に週刊少年マガジン47号に掲載された「東京卍リベンジャーズ」(和久井健)の最新話【179話】のネタバレと感想をまとめました。

黒川イザナと鶴蝶は二人仲良く天に召されました。

悲しい結末ですがどこか満足そうな顔にも見えました。

さて、残されたものたちでこの抗争の落としどころを決めなければなりません。

イニシアティブをとるのは佐野万次郎か稀咲鉄太か、それとも主人公花垣武道なのでしょうか。

東京卍リベンジャーズ【全話】ネタバレ

東京卍リベンジャーズ【179話】最新話ネタバレ

抗争の終結宣言

呆然と静まり返る中、花垣武道が鶴蝶に呼びかける。

微動だにしない黒川イザナと鶴蝶。

決意を固めた佐野万次郎は東京卍會、天竺の双方に静かに語りかける。

死者が出たこの抗争には必ず警察が介入する。

抗争を収めるためには経緯を話す人物や犯人が必要なのである。

佐野万次郎は他の人を巻き込まないようにするために「自分が残る」と解散を宣言した。

黒川イザナと鶴蝶が残したもの

「早く逃げろ」と後押しする佐野万次郎だが、天竺幹部たちは逆に佐野万次郎に「この場を離れろ」と言う。

天竺幹部たちはまるで示し合わせたように全員が「この場に残る」と集まってきた。

灰谷蘭は黒川イザナと鶴蝶に憧れていたのである。

二人の瞼を閉じながら「二人の生き様を見届けた」と吐露した。

惨劇の元凶

尻餅をついていた稀咲鉄太は、ジリジリと逃走の機会を狙っていた。

「お前だけは許せない」と佐野万次郎は稀咲鉄太を睨む。

花垣武道も稀咲鉄太だけは許せない。

息も荒く絶体絶命の状況に置かれた稀咲鉄太。

逃走する稀咲鉄太

「稀咲」と叫ぶ声と同時に、稀咲鉄太の腹心である半間修二がバイクに乗りながら稀咲鉄太を攫った。

あっけにとられる花垣武道。

このままでは稀咲鉄太に逃げられてしまう。

また同じことの繰り返しと危機感がつのる。

龍宮寺堅の声で我に返る花垣武道。

花垣武道は橘日向を置いておけないと逡巡するが、すかさず佐野万次郎が「日向のことは任せろ」と伝える。

花垣武道は自分のやるべきことを思い出し、龍宮寺堅と共に稀咲鉄太を追いかける。

稀咲鉄太の罪

花垣武道は橘直人の言葉を思い出す。

自分なら橘日向を救える。

橘直人の約束をもう少しで果たせるのである。

自分勝手な欲望のために稀咲鉄太は東京卍會を乗っ取った。

その過程で龍宮寺堅を殺した。

羽宮一虎を唆して場地圭介を殺させた。

未来では松野千冬も殺した。

柴兄弟を仲違いさせ、橘直人も殺した。

佐野エマも殺し、黒川イザナ、鶴蝶も殺した。

何より許せないのは橘日向を殺し続ける元凶なのである。

花垣武道は絶対に稀咲鉄太を逃がさないと決意する。

相対する花垣武道と稀咲鉄太

稀咲鉄太は怯えた顔で「もっと飛ばせ」と半間修二に命令する。

稀咲鉄太に引っ張られた半間修二が運転を誤ってこけた。

どのくらいの間気を失ったのだろうか。

目を覚ました稀咲鉄太の前にいたのは花垣武道である。

橘直人の「橘日向を救ってくれ」という言葉が再度頭を過る。

覚悟を決めた花垣武道の目には一切の恐れはない。

感想

ついに本作のクライマックスに入ったようです。

リーダーとして場を収めたのは佐野万次郎でしたが、稀咲鉄太の追手として龍宮寺堅が選んだのは花垣武道でした。

佐野万次郎が何の疑いもなく花垣武道に任せる描写は、花垣武道を一人の男として頼りにしている良い描写ですね。

話の展開的には正しくて何の問題もないのですが、ふと冷静になると花垣武道が稀咲鉄太に追いついてもボコられるのでは?と思ってしまいました。

だから花垣武道だけが追いかける展開にせずに龍宮寺堅の後ろに乗せて追いかけさせたのかもしれません。

ラストのかっこいい決め場面も、ちゃっかり後ろに龍宮寺堅がいますからね。

まとめ

以上、「東京卍リベンジャーズ」【179話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「東京卍リベンジャーズ」【180話】ネタバレあらすじの掲載は10月28日の予定になります。

「東京卍リベンジャーズ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 東京卍リベンジャーズ【最新話】ネタバレまとめ