東京卍リベンジャーズ【180話】最新話ネタバレ!長く続いた稀咲鉄太との決着の行方は

最新話ネタバレ

2020年10月28日に週刊少年マガジン48号に掲載された「東京卍リベンジャーズ」(和久井健)の最新話【180話】のネタバレと感想をまとめました。

東京卍會と天竺の抗争は決着が着きました。

あとは悪あがきをする稀咲鉄太を捕らえるだけです。

バイクの追跡劇を経て仁王立ちで稀咲鉄太を見下ろす花垣武道。

花垣武道は稀咲鉄太にどのような処断をするのでしょうか。

東京卍リベンジャーズ【全話】ネタバレ

東京卍リベンジャーズ【180話】最新話ネタバレ

逃走する稀咲鉄太

稀咲鉄太の余計な行動で半間修二が運転を誤り事故を起こした。

倒れたまま立ち上がれない半間修二。

ついに稀咲鉄太を追い詰めた花垣武道。

稀咲鉄太は片膝をついたまま花垣武道を睨む。

一瞬の隙をついて稀咲鉄太は逃走する。

花垣武道は追いかけようとするが、痛みで倒れこむ。

高揚して忘れていたが、花垣武道も稀咲鉄太に足を撃たれていたのである。

龍宮寺堅から見た花垣武道の生き様

龍宮寺堅が片手で花垣武道を持ち上げる。

そして花垣武道を背中に乗せて稀咲鉄太を猛追する。

稀咲鉄太は後ろを振り返ると、龍宮寺堅が迫ってきている。

人一人担いでいるにも関わらず、龍宮寺堅の体力は底なしである。

花垣武道は龍宮寺堅に感謝を述べる。

龍宮寺堅は「お互い様」と応じる。

龍宮寺堅がキヨマサに刺されたとき、花垣武道が龍宮寺堅を背負って助けたのである。

龍宮寺堅はあの時自分が死ぬはずだったのだと気付いていた。

未来で自分がどうなるかは分からないが、花垣武道が必死で抗ってきたのは知っている。

龍宮寺堅は花垣武道に稀咲鉄太が黒幕であることを確認する。

花垣武道は静かに頷く。

龍宮寺堅vs.半間修二

龍宮寺堅に追いついた半間修二が後ろから鉄パイプ(?)で殴りつける。

龍宮寺堅はギリギリ左手でガードするが、花垣武道を背負ったままでは戦えない。

龍宮寺堅は降りた花垣武道に一人で稀咲鉄太を追えるか確認する。

足が壊れても追いかけると決意を示す花垣武道。

龍宮寺堅は花垣武道を信頼して稀咲鉄太を任せた。

何度も蘇り邪魔してくる半間修二、少しイラつく龍宮寺堅。

ここで逃せば花垣武道の邪魔をするのは目に見えて分かりきっている。

「ぶっ殺す」と宣言する龍宮寺堅に、怯むことなく「墓標に辮髪をそなえてやる」と返す半間修二。

往生際が悪い稀咲鉄太

全力で逃げる稀咲鉄太。

満身創痍で走るのも苦しい花垣武道は、それでも追いかけるのを諦めない。

稀咲鉄太は後ろを振り返り、距離が縮まっていることに焦りを感じる。

全力で追いかける花垣武道は、余計な策謀に頭を回す余裕はない。

ふと稀咲鉄太が脇道に逸れた。

花垣武道が後を追った瞬間、待ち伏せていた稀咲鉄太がブロックで花垣武道の顔を殴打した。

稀咲鉄太はブロックが吹っ飛ぶほど強く殴りつけた。

それでも花垣武道は倒れない。

花垣武道が渾身の左ストレートを稀咲鉄太に叩きつける。

顔が捻じ曲がるほど綺麗に左ストレートが決まる。

それでも意識を失わずに稀咲鉄太も左ストレートを返した。

ここからは意地の張り合いである。

花垣武道がさらに左ストレートを入れた後、渾身の右ストレートを繰り出す。

それを狙っていたかのように稀咲鉄太もカウンターの右ストレートを繰り出す。

勝敗は如何に!?

感想

今回は非常に熱い展開でしたね。

龍宮寺堅の細かいことは聞かないけど、お前を信じるというスタンスも格好いいですし、期待に応える花垣武道も良かったです。

本編は間違いなく熱いので、余談として細かいつっこみをいれておきます。

片手で花垣武道を持ち上げる龍宮寺堅(化け物過ぎない?)

花垣武道を背負ったまま追いつく龍宮寺堅(稀咲鉄太遅すぎない?)

後ろから殴りつける半間修二(どこから湧いた?)

再度、満身創痍の花垣武道に追わせる(稀咲鉄太遅すぎない?パート2)

渾身の右ストレート(見開きでは左ストレート)

と、細かい突っ込みを入れてみましたが、野暮なことは言いっこなしで熱い展開を楽しんでください。

まとめ

以上、「東京卍リベンジャーズ」【180話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「東京卍リベンジャーズ」【181話】ネタバレあらすじの掲載は11月4日の予定になります。

「東京卍リベンジャーズ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 東京卍リベンジャーズ【最新話】ネタバレまとめ