東京卍リベンジャーズ【最新話】ネタバレまとめ

ネタバレまとめ

こちらでは漫画「東京卍リベンジャーズ」のネタバレ一覧をまとめています。

東京卍リベンジャーズは毎週水曜日発売の週刊少年マガジンに掲載されますので、発売後に「東京卍リベンジャーズ」の最新話ネタバレを更新しています。

東京卍リベンジャーズ【最新話】ネタバレ

U-NEXTで「東京卍リベンジャーズ」連載中の週刊少年マガジンが無料で読めちゃいます!

▼東京卍リベンジャーズの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

▼読みたい話数をクリック!
東京卍リベンジャーズの各話ネタバレ
173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話
181話 182話 183話 184話
185話

東京卍リベンジャーズのネタバレ一覧

185話のネタバレ

稀咲鉄太が道の真ん中でタイムリーパーについて話をしようとしていた最中、一台のトラックが突っ込んできた。

寝不足で欠伸をしていた運転手は稀咲鉄太に気付くことができなかったのである。
東京卍リベンジャーズ【185話】のネタバレ

184話のネタバレ

花垣武道に全てを託した龍宮寺堅は涼しげな顔で半間修二を足止めしている。

半間修二は呼吸も乱れて立っているのも辛そうである。

半間修二は改めて龍宮寺堅の強さを認める。
東京卍リベンジャーズ【184話】のネタバレ

183話のネタバレ

真面目な優等生だった稀咲鉄太。

中学二年生の頃にはピアスに卍の剃り込みと不良に変身している。

取り巻き二人を引き連れ、生まれ変わった自分を誇らしげに歩く。
東京卍リベンジャーズ【183話】のネタバレ

182話のネタバレ

稀咲鉄太の勝負の最中、花垣武道の脳裏に見たこともない光景が浮かぶ。

雪の降る日、ある男性が女性に指輪を差し出していた。

女性は申し訳なさそうな表情でその指輪を断った。
東京卍リベンジャーズ【182話】のネタバレ

181話のネタバレ

相打ちの一撃が入った後、しばらく睨み合いが続く。

佐野万次郎や龍宮寺堅のような肉体派とは違って、花垣武道と稀咲鉄太の体力は既に限界に近い。

余力も少なく息切れしている。
東京卍リベンジャーズ【181話】のネタバレ

180話のネタバレ

稀咲鉄太の余計な行動で半間修二が運転を誤り事故を起こした。

倒れたまま立ち上がれない半間修二。

ついに稀咲鉄太を追い詰めた花垣武道。
東京卍リベンジャーズ【180話】のネタバレ

179話のネタバレ

呆然と静まり返る中、花垣武道が鶴蝶に呼びかける。

微動だにしない黒川イザナと鶴蝶。

決意を固めた佐野万次郎は東京卍會、天竺の双方に静かに語りかける。
東京卍リベンジャーズ【179話】のネタバレ

178話のネタバレ

稀咲鉄太の銃弾により倒れた黒川イザナは、目を見開いたまま全く動かない。

まるで時間が止まったかのように呆然とする花垣武道。

冷静な佐野万次郎にも焦りの影が見える。
東京卍リベンジャーズ【178話】のネタバレ

177話のネタバレ

3発の銃弾を浴びた黒川イザナはいつ死んでもおかしくない状態である。

天竺構成員たちが騒ぎ始める。

後ろの方にいる構成員たちは何が起こっているのか分からないのである。東京卍リベンジャーズ【177話】のネタバレ

176話のネタバレ

鶴蝶を撃ち、なおその照準を合わせたまま睨みつける稀咲鉄太。

鶴蝶を心配して叫ぶ花垣武道。

鶴蝶は撃たれた箇所に手を当て、その血を見ながら自分の傷の重さを理解する。
東京卍リベンジャーズ【176話】のネタバレ

175話のネタバレ

静まり返る天竺、東京卍會。

不良たちにもルールはある。

大将の一騎討ちはステゴロでするものである。

拳銃を突き付ける黒川イザナに花垣武道が「卑怯」だと罵る。
東京卍リベンジャーズ【175話】のネタバレ

174話のネタバレ

天竺、東京卍會、それぞれの部下たちが遠巻きに囲っている中央で、黒川イザナと佐野万次郎は一騎打ちをしている。

一騎打ちの中、佐野万次郎が「黒川イザナを救いたい」と吐露したため、一瞬静寂に包まれる。

「うるさい」と先に静寂を破ったのは黒川イザナである。
東京卍リベンジャーズ【174話】のネタバレ

173話のネタバレ

佐野万次郎の回想から始まる。

生前、佐野真一郎は佐野万次郎にもう一人の兄がいたらどうするかを問う。

佐野万次郎は考え込む。
東京卍リベンジャーズ【173話】のネタバレ

東京卍リベンジャーズなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、東京卍リベンジャーズのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【東京卍リベンジャーズ】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

東京卍リベンジャーズのあらすじ

26歳でダメダメのフリーター生活を送っていた主人公の花垣武道は中学生の時に付き合っていた昔の彼女、橘日向とその弟が東京卍會の抗争に巻き込まれて死んでしまったというニュースをテレビで目撃してしまう。

その後、電車に乗るために駅に向かった武道は、駅のホームで何者かに突き飛ばされ、線路に転落して電車に轢かれそうになる。

確実に死んだと思われたその時、電車の中に自身の中学の時代の友人たちを目撃、武道はリアルな走馬灯だと思っていたら、なんとそれは走馬灯ではなく12年前の現実世界であった。

そこから12年前にタイムリープする能力を得た武道は、中学時代の彼女、日向とその弟の命を自身の能力で救うことを決意する。

東京卍リベンジャーズの見どころ

この作品は新宿スワンを連載していた和久井健さんが作品を手掛けているため、「不良」の描き方がとてもうまいです。

さらにタイムリープというSF要素も加わることで、不良SFという新しいカテゴリーが作られていています。

個人的に中学時代に戻ったときの不良たちが、不良という感じよりも悪かっこいいということばが似合うような見た目をしていて、主人公以外のキャラがこんなに魅力的な作品は滅多にないです。

また、タイムリープものなので、サスペンス要素もしっかりとあって、何が起こったのかしっかりと考えながら読んでいくことが東京卍リベンジャーズの醍醐味です。