ワールドトリガー【最新話】ネタバレまとめ

ネタバレまとめ

こちらでは漫画「ワールドトリガー」のネタバレ一覧をまとめています。

ワールドトリガーは毎月4日発売のジャンプSQに掲載されますので、発売後に「ワールドトリガー」の最新話ネタバレを更新しています。

ワールドトリガー【最新話】ネタバレ

▼読みたい話数をクリック!
ワールドトリガーの各話ネタバレ
200・201話 202話

ワールドトリガーのネタバレ一覧

202話のネタバレ

陽太郎はアリステラの王子だった。

そして陽太郎の姉・瑠花は王女で、母トリガーを動かしている。

ラタは「王女が新しい神になったということ?」と尋ねる。

ワールドトリガー【202話】のネタバレ

200・201話のネタバレ

迅にあって欲しい人がいると言われた三雲と空閑。

翌日の午後、玉狛支部に向かう。

誰と合わせようとしているのか考えながら、三雲たちは歩いていた。

ワールドトリガー【200・201話】のネタバレ

ワールドトリガーのあらすじ

物語の舞台は日本にある人口28万人ほどの架空都市「三門市(みかどし)」

ある日、異世界への「門(ゲート)」が開き、侵略者「近界民(ネイバー)」とよばれる怪物が現れる。

ネイバーによって人々はさらわれ、街は崩壊してしまう。

そんな時、界堺防衛機関「ボーダー」と呼ばれる一団が現れる。

ボーダーはこちら側の世界を守るためにネイバーと戦うための組織。

彼らはあっという間にネイバーに対する防衛体制を整え、「トリガー」を起動してネイバーと戦う。

それから4年後、ボーダーの訓練生・三雲修は、自身が通う高校で、謎の転校生・空閑遊真と出会う。

空閑遊真は、なんと父親の死をキッカケにこちら側の世界にきたネイバーだった。

そして、この三雲修と空閑遊真の運命の出会いから物語は始まる。

ワールドトリガーの見どころ

「ワールドトリガー」はジャンプSQ.で連載されているSFアクション漫画です。

ワールドトリガーは、三門市からネイバーを退ける防衛戦と味方同士で切磋琢磨しあうランク戦がストーリーの中心になっています。

個性豊かな隊員達が特定のチームを組んで、隊員同士で繰り広げる戦略性の高いバトルや、チームの垣根を越えてネイバーを撃退するために共闘する展開に思わず熱くなります。

物語の中での伏線の張り方やその伏線の見事な回収など、何度も読み直したくなる作品です。